ここから本文です。

更新日:2015年4月13日

 子ども未来プラン

新・さっぽろ子ども未来プラン

札幌市では、子どもの権利を大切にしたり、子どもを生み育てやすいまちにするための新たな計画として、「新・さっぽろ子ども未来プラン」をつくりました。

計画づくりにあたっては、小中学生751人から1,080件の意見がよせられました。本当にありがとうございます。

みなさんの意見を大切にしながら、計画を進めていきます。

このページには小中学生向けの資料をのせていますが、高校生以上の計画全体などを見たい人は、こちらのページをご覧ください。

 

小中学生向けパブリックコメント

小中学生のみなさんから、プランの案について意見をもらい、その意見も参考にしてよりよいものにしたいと思うので、ぜひ意見をおくってください。

募集は終了しました。

みなさんが送ってくれた意見をまとめたものや、それに対する札幌市の考え方は平成27年4月以降にお知らせする予定です。

  1. 期間 平成27年1月28日(水曜日)から2月26日(木曜日)まで
  2. プランの案(PDF:3,143KB)
  • 全体のプランの案を小中学生向けにまとめたものです。
  • この資料は学校や児童会館などでもくばっています。

   3. 意見記入用紙(PDF:267KB)

   4. 意見の送り方

  • 2の資料をみて、思ったことや感じたことを3の資料に自由に書いてください。
  • 意見のほか、お名前、年れい・学年、住所を書いてください。
  • 意見などを書いて、直接届ける、郵便、ファクス、Eメールで送ってください。電話では受け付けていません。
    郵便番号・住所:060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目大通バスセンタービル1号館3階 子ども育成部
    ファクス:011-211-2943
    Eメール:kodomo.jisedai@city.sapporo.jp
    (Eメールで送るときは、件名に「子ども計画(案)への意見」とし、本文に必要なことを書いてください。)

おくっていただいた意見については、それぞれへの回答ではなく、要点(ようてん)をまとめ、それに対する市役所の考え方をまとめた資料をつくり、学校などに送るほか、このホームページでも発表します。発表するときに、お名前は公表しませんが、学年は紹介する場合があります。

子ども企画委員会「ぼくらの未来を考えよう!」

募集は終了しました。

新しい計画の作成にあたり、みなさんがふだんどんなことを感じているのか、また計画でどんなことをするとよいのかなどをグループに分かれて話合いをし、もぞう紙などにまとめてもらいたい思います。

ぜひ応募してください。

  • 応募(おうぼ)できる人 札幌市内に住んでいる(または市内の学校にかよっている)小学5年生から高校3年生まで
  • 時間など 平成26年7月29日(火曜日)午前10時から午後3時まで
  • 場所 札幌市役所本庁舎(中央区北1条西2丁目)
  • 募集する人数 20名(応募する人が多い時は、抽選にします)
  • その他 参加者には500円分の図書カードをさしあげます。
  • 応募方法 チラシ(PDF:194KB)に必要なことを書いて、7月4日(金曜日)までに郵便、FAX(011-211-2943)、Eメール(kodomo.kenri@city.sapporo.jp)に送って下さい。チラシは6月上旬頃から各学校や区役所などにも置いてあります。

子ども未来プランってなんだろう?

未来プランの写真1

子ども未来プランとは、「子どもを生み育てやすいまち」にするための計画です。

「子どもを生み育てやすいまちって?」
「だれのための計画なの?」
「どんな計画なんだろう?」

未来プランの写真2

「子ども未来プラン」について、調べてみましょう。

さっぽろ子ども未来プラン(後期計画)小・中学生向け概要版ダウンロードのページへ


▲ページトップへ▲

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子ども企画課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2982

ファクス番号:011-211-2943