ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 児童福祉施設等従事者慰労金について

ここから本文です。

更新日:2020年9月15日

児童福祉施設等従事者慰労金について

1. 概要

  新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言下において、児童の保育等を継続的に担い、危機的な状況下での社会機能の維持に不可欠な役割を担っていただいた児童福祉施設等に勤務する職員の皆さまに、自らが感染する可能性がある中、相当程度心身に負担をかけながら業務に従事されていることに対し、心からの感謝の気持ちとともに慰労金を札幌市から給付します。

2. 給付対象となる方

 北海道が緊急事態宣言を発出した令和2年2月28日から、国の緊急事態宣言が解除された同年5月25日までの間に、札幌市内の対象施設・事業において、子どもと一定程度接する機会がある業務に通算10日以上従事した方

対象施設・事業

認可保育所、認定こども園、地域型保育事業所、認可外保育施設(札幌市に届出をしている

事業所内保育事業、企業主導型保育事業、ベビーシッターを含む)、公立保育所

幼稚園一時預かり事業、病後児デイサービス事業、ファミリー・サポート・センター事業、

ひとり親家庭等日常生活支援事業

児童会館、ミニ児童会館、民間児童育成会、届出のあった民間放課後児童健全育成事業所、

放課後子ども教室 

母子生活支援施設、児童養護施設、乳児院、児童心理治療施設、自立援助ホーム、

ファミリーホーム、里親、一時保護所

留意事項

  • 「子どもと一定程度接する機会」とは、身体的接触に限るものではなく、「対面する・会話する・同じ空間で作業する」場合も含まれます。
  • 退職された方も対象となります
  • 雇用形態等による限定はありません。上記に該当する場合、パート職員、派遣職員、委託業者の職員についても給付対象となります。
  • 職種による限定はありません。上記に該当する場合、調理員、事務職員、清掃員、法人本部職員等についても、給付対象となり得ます。(※ただし、幼稚園一時預かり事業については、一時預かりに従事した保育士と幼稚園教諭のみが対象となります。)
  • 国が実施する慰労金(医療分、介護分、障がい分等)や他の自治体の慰労金を受給される方は、本慰労金の対象となりません。 

3. 給付額

  1人につき5万円

 ※慰労金の給付は、1人につき1回に限ります。

 

4. 申請受付期間 

  令和2年9月7日(月)から12月28日(月)【消印有効】まで

 

5. 申請手続き等について

  現在対象施設等で勤務されている方は、必要書類を添付して、勤務先の施設等を通じて申請をすることができます。施設等は、職員等が要件に該当していることの勤務証明を行った上で、申請書を取りまとめて、下記住所へ郵送にてご提出いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 
  既に退職されている方や複数の勤務証明が必要な方等は、施設等から勤務証明を得た上で、必要書類を添付して、申請書を下記住所へ郵送にて直接ご提出ください。

 申請書提出先 

 〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1 ORE札幌ビル7階 

 札幌市慰労金事務センター 宛 

 ご持参による申請書の提出は受け付けておりません

 提出先にお間違いのないようお願いいたします。保育所向けの施設等利用給付申請の提出先とは異なりますので、ご注意ください 

 

 申請書及び記載例

 概要資料・FAQ・給付要綱

  概要資料(PDF:91KB) FAQ(PDF:74KB) 給付要綱(PDF:85KB)

 6. 給付方法及び給付時期

  • 慰労金は、申請者ご本人の口座に直接振り込みます。
  • 申請を受け付けたものから順次審査し、受付から概ね1か月での振込みとなる見込みです。(※申請受付開始当初は、受付件数が多いため、あくまで目安となります。)
  • 初回振込は、9月28日(月)振込を予定しており、その後は、毎月15日と30日を目途に振込む予定です。

 

7. その他

  • 本慰労金は、非課税所得に該当します。
  • 申請受付期間内に申請が行われなかった場合は、慰労金の給付を受けることを辞退したとみなします。
  • 申請書及び添付書類に不備等があり、令和3年1月29日までに申請者に連絡・確認できない場合は、本申請が取り下げられたものとみなします。
  • 慰労金の給付を受けた後に、慰労金の給付要件に該当しないことや、偽りその他不正の手段により慰労金の給付を受けたことが判明した場合は、慰労金を返還する必要があります。
  • 慰労金の給付を受ける権利は、譲り渡し、または担保に供してはいけません 。
  • ご不明な点がありましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

   

8. 問い合わせ先

 

対象施設・事業

担当

電話番号

私立認可保育所、私立認定こども園

私立地域型保育事業所

子ども未来局子育て支援部

施設運営課

011-211-2986

病後児デイサービス事業

認可外保育施設

(札幌市に届出している事業所内保育事業、企業主導型保育事業、ベビーシッターを含む)

子ども未来局子育て支援部

指導担当課

011-211-2985

幼稚園一時預かり事業

子ども未来局子育て支援部

保育推進担当課

011-211-2346

ファミリー・サポート・センター事業

子ども未来局子育て支援部

子育て支援課

011-211-2988

ひとり親家庭等日常生活支援事業

母子生活支援施設

公立保育所、公立認定こども園

児童会館、ミニ児童会館

子ども未来局子ども育成部

放課後児童担当課

011-211-2989

民間児童育成会、届出のあった民間放課後児童健全育成事業所

放課後子ども教室

児童養護施設、乳児院、児童心理治療施設、自立援助ホーム、ファミリーホーム、一時保護所

子ども未来局児童相談所

地域連携課

011-622-8620

里親

子ども未来局児童相談所

相談判定一課

011-622-8630

その他慰労金制度について

子ども未来局子ども育成部

子ども企画課

011-211-2982

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子ども企画課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2982

ファクス番号:011-211-2943