• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 消防 (火災予防・救助・救急) > 平成29年11月17日 「暮らしの火の用心協力隊」証の交付式

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

平成29年11月17日 「暮らしの火の用心協力隊」証の交付式

「暮らしの火の用心協力隊」について

 札幌市消防局では、平成28年度から、行政と企業・団体の連携協力による防火啓発等の推進を図り、市民のより安全で安心な暮らしの輪を築くことを目的に、「暮らしの火の用心協力隊」プロジェクトを行っています。これは、参加企業・団体がその事業活動の中で火災防止に向けた注意喚起を行うことで、広く市民へ防火に対する意識付けを強化することを目的としています。
 これら参加企業・団体との連携協力もあり、札幌市における平成29年の火災発生件数(平成29年11月16日時点)は、前年同日に比べ54件減少しています。
 (平成29年10月24日時点の参加企業・団体はこちら(PDF:332KB)をご覧ください)

171117ロゴマーク

「暮らしの火の用心協力隊」ロゴマーク

 

新たな参加企業について

 今回新たに、金星自動車株式会社(北野1条1丁目)にこのプロジェクトへ参加いただくことになりました。
 平成29年11月17日(金曜日)に、清田消防署において「『暮らしの火の用心協力隊』証の交付式」が行われ、同社の伊藤重雄(いとう しげお)常務取締役が出席され、佐々木武司(ささき たけし)清田消防署長から同プロジェクトの「証」を授与されました。
 これで参加企業等は10企業・1団体となります。引き続きこの運動を通じて、一人でも多くの市民へ「火の用心」を届けていきます。

 171117交付式1  171117交付式2

( 交付式の様子)

(写真左から3番目:伊藤重雄常務取締役) 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。