• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > これまでの主要事業(ふれあいプラン) > みどりのカーテン成長日記2011

ここから本文です。

更新日:2013年4月23日

みどりのカーテン成長日記2011

「みどりのカーテン」とは?

みどりのカーテン 区役所庁舎の日当たりの良い壁面の一部をツル性植物(キュウリ、ゴーヤ、アサガオなど)でカーテンのように覆います。これは、日差しによる建物への蓄熱や室内に入る直射日光を抑制し、冷房エネルギー軽減によるCO2削減効果を狙い実施するもので、平成21年度から実施しております。
 今年度は庁舎の壁面工事のため、区役所前の市民交流広場の休憩スペースの一部と土木センターで実施します。
 (この取り組みは平成23年度清田区ふれあいプランで計画して実施する事業です)。

成長記録

 みどりのカーテンの成長記録を写真とともに紹介します。

平成24年1月5日 ヒョウタン飾り・ヘチマたわし作り その4

完成したヒョウタン飾り

きよっちヒョウタン

正面ロビーに飾っています

 1月5日、出来上がったヒョウタン飾りを区役所ロビーに飾りました。
 ご覧のとおり、かわいらしい飾りが出来上がりました。きよっちヒョウタンもお目見え。飾り紐も手編みです。どうぞ実際に触ってみてください。
 そして、アサガオの種の配布も行いました。予想以上に好評だったようで、80袋ほどあった種が2日間でなくなりました。もらわれていったそれぞれのお宅で、綺麗な花を咲かせることを願っています。
 今年度のみどりのカーテンに関する活動はこれで終了となります。みどりのカーテンを楽しんで下さった皆様、ありがとうございました。来年度にもご期待ください。

 

平成23年12月5日 ヒョウタン飾り・ヘチマたわし作り その3

画像:アサガオの種を仕分けています

画像:アサガオの種を仕分けています

画像:ヒョウタン飾りにニス塗り

 漂白剤に漬けたヒョウタンは、すっかり臭わなくなりました。
 今日はヒョウタンのニス塗りです。収穫したヒョウタン6つのうち、1つは割れてしまったため、5つのヒョウタンにそれぞれニスを塗っていきます。塗っては乾かし・・・・・・を3回繰り返すと完成!そのうちの1つには、「○○っち」の顔を書きました。
 これらのヒョウタン飾りは、年明けに区役所1階正面ロビーにて展示予定です。是非ご覧ください!
 そして、毎年「種は配らないの?」とお問い合わせを受けていた、アサガオの種を配布します!!
 1袋10粒入り、ヒョウタンの展示と同じく年明けに区役所ロビーに置きますので、ご自由にお持ち帰りください。

 

 

 

平成23年11月16日 ヒョウタン飾り・ヘチマたわし作り その2

ヒョウタン飾り作成の様子 ヒョウタン飾り作成の様子
ヒョウタン飾り作成の様子 ヒョウタン飾り作成の様子

 ヒョウタンを水につけて早3週間。満を持して、開封します。
 ゴミ袋を三重にしてがっちりとガムテープで留めているのですが、顔を近づけると既に漂う異臭・・・・・・。水はかなり濁っています。
 ゴム手袋とマスクの完全防備で、慎重に封を開け、ヒョウタンを取り出します。かなり臭いがきつく、マスク2枚重ねでも防ぎきれません。臭いと格闘しながら腐った外皮を取り除き、中身をかき出します。何回か水を取り換え、きれいになったら、乾燥させます。・・・・・・が、乾燥して5日たってもなお臭いので、漂白剤につけることにしました。
 また数日たったら取り出して乾燥させ、ニス塗りをします。ちなみにヘチマは育ち切っていなかったのか、ほとんど溶けてなくなってしまいました。(黒いトレイの真ん中に見える白いものがヘチマです)

 

平成23年10月20日 ヒョウタン飾り・ヘチマたわし作り

ヒョウタン飾り制作
ヒョウタン飾り制作
ヒョウタン飾り制作

 カーテンで採れたヒョウタンとヘチマで小物を作るべく、作業を行いました。
 ヒョウタンはヘタの部分に穴をあけ、腐りやすくするためにひたすら棒で中身をかき混ぜます。黙々と作業すること約20分……。針金で作った秘密道具も登場し、すべてのヒョウタンの準備が整いました。
 あとはこのヒョウタンとヘチマを水に浸けて、2~3週間放置し、中身と周りを腐らせます。腐らせたヒョウタンはとっても臭い!らしいので、取り出す時が楽しみでもあり、恐怖でもあります……。
 また続報をお伝えしますので、お楽しみに。

平成23年10月14日 みどりのカーテン撤去

画像:カーテンの撤去作業

画像:ツルを撤去

画像:ヒョウタンとヘチマを収穫しました!

 秋も深まり、最近はぐっと寒くなってきました。みどりのカーテンもだいぶ葉が枯れて寂しい姿に・・・。10月12日に別れを惜しみつつ、撤去作業を行いました。
 ネットに絡みついたツルは頑丈で、すべて取り払うにはかなりの時間を要しました。作業中、「大変だね」「アサガオがきれいだったね」などの言葉をいただき、改めて区民のみなさまに関心を持っていただけたのだと実感することができました。
 昨年より小さいですが、ヒョウタンとヘチマを収穫しました。今年もヒョウタン飾りやヘチマたわしを作って展示しますので、お楽しみに!

 

平成23年8月22日 ゴーヤがなりました

ゴーヤとインゲン

ゴーヤ

 夏も終わりに近づいてきましたが、まだまだ暑いですね。緑のカーテンはすくすくと成長し、たくさんの花や実を付けています。いんげん豆に続いて、ゴーヤ君が出来始めました。
 イボイボとした可愛い見た目によらず苦みの強い野菜で、「この苦みがたまらない!」という人も多いのではないでしょうか。おすそ分けボックスで見かけた方はぜひ、味見してみてください。

平成23年8月5日 色々な実がなっています

ユウガオの実

ゴーヤの実

インゲン豆を収穫しました

 キュウリに引き続き、インゲン豆も収穫を迎えました。実入りはお店で売っているものには敵いませんが、無農薬で精一杯育ったインゲン豆。おすそわけコーナーに入っているのを幸運にも見つけた方はぜひ一度召し上がってみてください。
 ゴーヤやヒョウタンなどもなり始めています。また、一番右のプランターにはユウガオの実が。普段見る機会がないものなので、これからどう成長するかが楽しみです。

 

 

 

 

 

平成23年7月21日 キュウリのおすそわけ

おすそわけ2

おすそわけ3

おすそわけ1

 設置から1ヶ月が過ぎ、みどりのカーテンもようやく「カーテン」らしくなってきました。それぞれがツルを伸ばし、花をつけ、実がなりはじめています。そんな中、いち早く実を成長させたキュウリを収穫しました!例年どおり、区役所1階ロビーの区長目安箱の隣にコーナーを作り、朝収穫したキュウリをおすそわけしています。職員も試食してみましたが、みずみずしくて美味しいです。1日に採れる本数は限られていますが、もし見かけたらぜひ持ち帰って、召し上がってみてください。

 

平成23年7月7日 花が咲きました

花が咲いた1

花が咲いた2

花が咲いた3

 暑さにも負けず、みどりのカーテンの植物たちはツルを伸ばして頑張っています。まだカーテンと呼ぶほどではありませんが、これからどんどん成長することが予想されます。まだ例年よりも少なめですが花が咲いています。赤いアサガオ、黄色のキュウリ、白くて小さな花はインゲンです。キュウリは少しずつ小さな実がつき始めました。食べごろになれば収穫しておすそ分けする予定です。これからのみどりのカーテンの成長にご注目ください。

平成23年6月15日 3年目のみどりのカーテン

設置の様子

設置の様子

 平成21年度から取り組みが始まった「みどりのカーテン」が今年も始まりました。
 今年は庁舎の外壁工事が予定されているため、いつもの場所からお引っ越しして、市民交流広場南側のベンチの後ろに6月13日に設置しました。キュウリ、ヘチマ、ゴーヤ、アサガオなどお馴染みのものに加え、今年はインゲン豆、クズ、カラハナ草(野生のホップだそうです)などの変わりダネも仲間入りしました。また、今年は道の林業試験場の協力を得て実施します。
 設置場所が変わって、「日当たりは?」、「風で倒れないかな?」など心配もありますが、今年も緑が育っていく様子をご紹介していきますので、区役所にお越しの際はぜひ噴水近くのベンチまで足をのばして、「みどりのカーテン」をご覧になってください。

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402