• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > みどりのカーテン成長日記2010

ここから本文です。

更新日:2013年3月4日

みどりのカーテン成長日記2010

「みどりのカーテン」とは?

みどりのカーテン 区役所庁舎の日当たりの良い壁面の一部をツル性植物(キュウリ、ゴーヤ、アサガオなど)でカーテンのように覆います。これは、日差しによる建物への蓄熱や室内に入る直射日光を抑制し、冷房エネルギー軽減によるCO2削減効果を狙い実施するものです。(この取り組みは平成22年度清田区ふれあいプランで計画して実施する事業です)。


実際のカーテンの高さは4mほどです

成長記録

 みどりのカーテンの成長記録を写真とともに紹介します。

平成22年10月25日 みどりのカーテンの撤去

撤去作業の様子 たくさんの野菜を実らせ、私たちの目を楽しませてくれた「みどりのカーテン」。秋も深まる10月半ばには、葉もすっかり枯れてしまいました。名残惜しいけれども、10月13日に撤去作業を行いました。

 カーテンの無い正面玄関はどこか殺風景。夏の間、毎日私たちを癒してくれたカーテンのことを懐かしく思い出します。今まで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 カーテンはなくなりましたが、私たちの活動はこれで終わりではありません! 昨年と同様、「ヘチマのたわし」や「ヒョウタンをヒョウタンの加工作業加工した飾り」の作成に挑戦中です。成功しましたら、ロビーに飾る予定ですので、ご期待ください!

平成22年9月16日 裏から見たみどりのカーテン

みどりのカーテンの様子 9月に入り、日が暮れるのが段々早くなってきました。風も涼しくなり、みどりのカーテンも一部の葉が枯れてきました。秋の訪れを感じる今日この頃です。

 みどりのカーテンには今年もヒョウタンを植えており、小ぶりながらもいくつか実をつけ始めました。これからも実が無事に大きく成長するように、お世話を続けていこうと思います。

 また、今回はみどりのカーテンを建物内からのぞいてみました。ご覧の通り、窓から差し込む日光を葉が遮っており、窓際はヒョウタンの実日影になっていて涼しげです。

 カーテンのすぐそばの席で仕事をしている職員に話を聞いてみると、「昨年のカーテンよりも葉が大きく成長して光を遮ってくれるだけでなく、緑が多く景観も良いため快適に過ごせています」などの感想がありました。日差しを遮るという、カーテン本来の役割も果たせて良かったです。

 建物内から見たみどりのカーテン

 

平成22年9月1日 目に優しい緑

野菜の収穫 今回の成長記録は、今までと少し視点を変え、緑の「可能性」について少しお話をさせていただきたいと思います。

 都会のようなネオンやテレビなどの人工的な光が一切無い森の中には、樹木などの緑色を基調とした太陽光や花や鳥などの落ち着いた自然の光や色が満ちあふれています。新緑や青々とした夏の緑が、私たちの目を休ませ、気持ちを落ち着かせてくれるのです。

 みどりのカーテンの様子この緑色は人間にとってもっとも明るく、見やすい色であることから目に優しいと言われています。また、赤色は暖かく、青色が冷たいイメージを与えるのに対し、緑色は中間の穏やかな感じを与えることが生理的な実験によって確かめられています。

 清田区役所の「みどりのカーテン」で区民の皆さまが少しでも和んだ気持ちになってもらえるとうれしいです。


平成22年8月23日 色々なアサガオ

ヘブンリーブルー 近ごろは、色鮮やかなアサガオがたくさん咲くようになってきました。

 みどりのカーテンでは、鮮やかな青色の「ヘブンリーブルー」、青色と白色の混じった「フライングソーサー」、赤色の「スカーレットオハラ」などのさまざまなアサガオを育てています。

 アサガオは昔から薬用として用いられてきましたが、改良などで多種多様な品種が生まれ、江戸時代ごろから観賞用に広まっていったのだそうです。フライングソーサー

 これからも、区役所を色とりどりのアサガオが飾ってくれるよう、お世話をしていきます。

 

 

 /kiyota/shomu/plan/2010/green-curtain/images/100823-3.jpg

 

 

 

 

平成22年8月13日 巨大キュウリを収穫しました。

うどんこ病にかかったキュウリ 8月も30度を超えるような暑い日が続いています。みどりのカーテンは暑さに負けず成長を続け、職員も暑さに負けず世話を欠かさず続けています。水やりをしていると皆さまから声をかけて頂き、とても励みになります。

 最近は、葉がうどん粉をまぶしたように白くなる「うどんこ病」の対策が悩みです。みどりのカーテンは無農薬栽培なので、病気にかかった葉を摘むなど、他の葉の健康を保つよう努力しております。苗植えからもう少しで2カ月が経ちます。これからも、どうか健康に育ってほしいものです。

巨大キュウリ 果実は順調に育っており、8月9日には、なんと長さが45センチもあるキュウリが採れました!(このキュウリも皆さまにおすそわけしました。お持ち帰りされた方がどのように調理されたのかが気になります)

 毎日少しずつの収穫ですが、今後もゴーヤなどの野菜が獲れる予定ですので、これからもみどりのカーテンにご注目下さい。

平成22年8月4日 アサガオの花が咲きました。

アサガオの花 みどりのカーテンは成長を続け、ツルがネットの上部を越えたものもあります。成長の早さに驚かされます。

 今朝、いつものように水をあげていると、可愛らしいアサガオの花を見つけました。これからも、色とりどりの花を咲かせてくれるはずです。アサガオは全てのプランターに植えてありますので、お立ち寄りの際には探してみてください。

 また、ヘチマの実もだいぶ立派になってきました。ヘチマは、収穫後はタワシにしようと計画中です。もっと植物たちがたくさんの実をつけるように、これからもお世話を続けていきたいです。ヘチマの実

 天気予報によると、今週は天気が良い日が続くそうです。太陽の光を浴びてますます成長してほしいです。

 

平成22年7月27日 ミニトマトを収穫しました。

赤く色付いたミニトマト みどりのカーテンは青々と茂り、ネットの上部にまで到達したツルもあります。カーテンと呼べるような大きさに成長してきました。

 以前からたくさんの実をつけていたミニトマト。ついに赤く色付いたミニトマトを発見!さっそく収穫しました。食べごろになるのを今か今かと待ちわびていたので、とても嬉しい成長ですね。市民の皆さんに多くのミニトマトをおすそ分けできるのも間近です。

 そして、ゴーヤにも小さな実がなりはじめました。

 まだまだ小さくてかわいらしい実ですが、今後大きく実ってくれることを期待し、日々お世話をしていきたいと思っています。ゴーヤの実

平成22年7月21日 ヒョウタンの実がなりました

みどりのカーテン 久しぶりにたくさん雨が降ったこともあり、どんどん成長しているみどりのカーテンの植物たちです。

 いつものように水やりをしていると、ヒョウタンの実がなっているのを見つけました!まだまだ小さくて収穫するには時間が必要ですが、おすそわけを始めたキュウリをはじめ、どれも順調に育ってくれているようで安心です。

 これからもっと育ってくれるように、プランターに追肥をしました。追肥をしすぎると、植物が枯れてしまうこともあるので、調節しながら作業するのも難しいです。カーテンのお世話をしていると、色々と勉強になることもあります。夏本番にはおいしい野菜(とカーテン)が出来上がってくれるように、お世話を続けていきます。

 ヒョウタンの実

 

平成22年7月12日 キュウリを収穫しました。

食べごろになったキュウリ 苗を植えてから約3週間経ち、植物たちはすごい早さで成長しています。つるの長さはすでに2メートル近くになっているものもあり、植物の生命力に日々驚かされています。

 そしてなんと!早くもキュウリが2本食べごろとなりました!そこで、昨年と同様に、区役所1階ロビーの区長目安箱の横に、おすそ分けするコーナーを設けました。
 早速、収穫したキュウリを置いたところ、あっという間に売り切れました。これからも収穫した野菜は、皆さまにおすそ分けする予定ですので、運よく見かけることがありましたら、横に置いおすそ分けコーナーてある新聞紙に包んでお持ち帰りください。

 また、ミニトマトにもかわいらしい実がなり始め、収穫が楽しみです。今後の成長にご期待ください!

 

 

 

ミニトマトの実

 

 

 

 

平成22年7月7日 花が咲きました

みどりのカーテンの様子 苗を植えてから約2週間。今週は気温が高い日が続いたためか、植物はすくすくと成長しました。既に職員の背を追い抜いている植物もあります。また、キュウリやヒョウタンには可愛らしい花が咲き、実もなり始めています。これから、本格的な夏となりますので、植物たちが成長を続け、早くカーテンらしくなってくれることを期待しています。

 ただし、気温が高いことを喜んでばかりもいられません。写真にもあるキュウリは乾燥に弱く、水分を絶やさないことが大切です。また、高温が続くと害虫が発生する可能性もあります。これらの課題をクリアして、立派に育つ様子を今後も皆さまにお伝えしていきたいと思っております。ヒョウタンの花

 

 

 

 

キュウリの花

 

平成22年6月25日 今年も始めました

プランターに苗植え 昨年度から始まった「みどりのカーテン」が、本年度も取り組みが始まりました。6月21日(月曜日)に区役所正面玄関隣りに緑のネットを張り、その下に苗を植えたプランターを12個設置しました。アサガオ、ゴーヤ、ヒョウタンのほか、今回は頂いたご意見をもとにトマトにも挑戦しています。作業中には、市民の皆さまから「楽しみだね」などと声をかけていただきました。今後も植物たちが育つ様子を紹介していきますので、ご感想やアドバイスなどをぜひお寄せください。

 みどりのカーテンでは、鮮やかな青色の「ヘブンリーブルー」、青色と白色の混じった「フライングソーサー」、赤色の「スカーレットオハラ」などのさまざまなアサガオを育てています。緑のネットを植物が伝う予定

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2701