• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 平成22年度 清田区ふれあいプラン > 市民参加によるまちづくり

ここから本文です。

更新日:2011年1月11日

市民参加によるまちづくり

2 市民参加によるまちづくり

 清田区の使命を象徴する「みどり」「ふれあい」「やすらぎ」に関連する事業を選定しました。各事業の実施にあたっては、札幌市自治基本条例の趣旨に沿って「情報共有」を十分に行い、「市民参加」を積極的に取り入れていきます。また、進行管理のための数値目標も設定しました。

みどり

 区のシンボル「白旗山、あしりべつ川、平岡梅林」をはじめとする自然環境に恵まれた清田区にあって、自然環境の保全や環境教育の実施、景観に配慮したまちづくりなど、「環境首都・札幌」宣言の趣旨も踏まえた、「みどり」豊かなまちづくりを進めるための取り組みです。

 太陽光発電・LED照明の導入太陽光発電
 市民・事業者への太陽光発電の普及促進を目的とした「札幌・サンサンプロジェクト事業」の一環として、区役所庁舎屋上で太陽光発電(10kW規模)を先駆的に実施します。また、既設の照明器具の一部に高効率のLED(発光ダイオード)を50個以上導入し、「環境都市・札幌」を強力に推進します。

 

 

 

 みどりのカーテンみどりのカーテン
 みどり豊かな清田区の自然に合わせて、壁面の一部をツル性植物でカーテンのように覆うもので、建物への直射日光が抑制され、冷房エネルギー軽減によるCO2削減効果が期待されます。ヒョウタンやゴーヤなど、普段目にすることの少ない植物を育てて、来庁する区民が見て・触れて・楽しい、ふれあいスポットを目指します。また、環境に優しい取り組みとして、公園の維持管理作業で発生する刈草を堆肥化し活用します。

 

 

 

 環境美化事業
 町内会、区内小・中学校、幼稚園、保育園などに花苗を配布し、区内の環境美化を推進します。また、企業と連携し、美化活動(アダプト・プログラム)に取組みます。

 ホタル放流・鑑賞会
 「ホタルの飛び交うきれいなまち」を目指し、NPO法人札幌清田ホタルの会、平岡小学校、清田まちづくりセンターとの協働により、ホタルの幼虫の飼育・放流、ホタル観賞会を実施します。

 あしりべつ川の環境整備
 清田地区住みよい安心安全なまちづくり協議会、NPO法人あしりべつ川の会との協働で、あしりべつ川河川敷の清掃・植花を行います。また、魚捕りを楽しみながら、小学生に自然の大切さを学んでもらう「あしりべつ川体験塾」を、NPO法人あしりべつ川の会、清田区子ども会育成会連合会、札幌国際大学の学生の協力により開催します。

 クリーン大作戦
 清田中央地区で、ごみゼロの日(5月30日)に、地域住民が行う清掃活動「クリーン大作戦」などの環境保全活動を積極的に支援します。また、清田区クリーンさっぽろ衛生推進協議会と共催で、周辺企業や町内会とともに区役所周辺の清掃活動等を実施します。(ごみゼロの日キャンペーン)

 きよたの魅力を伝える"一枚"
 写真コンテストを開催し、清田区の魅力を再発見・再認識できる写真を公募。広報さっぽろなどで紹介します。

 白旗山自然環境活用事業
 白旗山の豊かな自然と身近にふれ合うことのできる取り組みを実施します。(1)白旗山自然探検隊、(2)白旗山関連団体との共催事業の実施(札幌ふれあいの森で共催イベントを実施し、白旗山の魅力PRや各団体の活動を促進します。)

ふれあい

 清田区は10区の中で最も年少人口の割合が高く、平均年齢も最も低いという特徴があります。また、新しく宅地開発が進められている地域が多く、新しい住民の流入も多いことから、世代間交流や各地域での住民同士の交流による地域づくりの必要性が高まっています。

 きよたふれあいフェスタふれあいフェスタ
 区民センターを会場に、子育て支援に関わる機関や団体と連携し、子育て家庭と地域の人々が遊びを通して交流する場を提供します。また、学生ボランティアの活動を推進し、区民が参加して楽しめるような工夫を行います。

 

 

 

 シニアスクールシニアスクール
 三里塚小学校の教室を利用して、高齢者と小学生の世代を超えた交流を中心に、教養講座や各種実習を行います。また、学校行事である野菜の収穫を祝う「ほくほく集会」や「クリスマス会」などにも参加して、交流を深めます。

 

 

 

 スポーツフェスタ in 白旗山白旗山スポーツフェス
 白旗山競技場を会場に、区民が主体となって開催される軽スポーツ大会を支援します。

 

 

 

 

 チャレンジ!ボランティアマイスター
 各地区の「福祉のまち推進活動」や子育てボランティアなどに呼びかけ実施します。参加者には、オリジナルピンバッジ(活動回数に応じて色分け)やメダルを配布して、ボランティア活動への参加意欲の向上を図ります。

 地域で行う子育てへの支援
 北野児童会館20周年祭、収穫祭、アイスキャンドルづくり等の児童会館の事業への参加を、民生・児童委員、町内会、老人クラブ、学生ボランティア等に積極的に呼びかけ、地域ぐるみで子育てを支援していきます。

 寺子屋ボランティア
 さまざまな分野の専門知識を持った区民が、講師として町内会や地域活動の場に出向き、講座を行います。

 フリーマーケット
 地域でのふれあいを大切にしながら、ごみの減量化を推進するため、フリーマーケットを開催します(2回)。

 里塚・美しが丘地区の歴史探訪
 里塚・美しが丘地区の歴史や発展を後世に伝えていくため、昔の写真や昔話などの収集・保存に向けた検討を行います。

やすらぎ

 福祉・医療制度の改正などの高齢者や障がいのある方を取り巻く環境の変化や、子どもや高齢者などを狙った犯罪の増加など、社会情勢に不安を感じる中、住民誰もが地域で安心して快適に暮らせるように、地域が主体となった福祉、健康、防犯などの活動を支援する、「やすらぎ」を感じるまちづくりを進めるための取り組みです。

 やすらぎ歩行空間プランの策定
やすらぎ歩行空間プラン 古くから地域の生活を支えてきた旧国道36号線の持つ歴史・文化や点在する桜並木などを生かしながら、緑豊かな美しい景観を目指し、区民が集い、"親しみ"や"やすらぎ"を感じる「やすらぎ歩行空間プラン」を、平成22年9月を目標として策定します。区民のニーズを反映させるため、平成21年度に引き続き、地域代表者、有識者、公募委員などで構成される検討会や区民・企業などが参加するワークショップを開催します。

 

 

 健康&介護予防フェア健康&介護予防フェア
 区民が健康づくりと介護予防に対する知識を深め、その取り組みのきっかけにしてもらうために開催します。

 

 

 

 

 警察署・交番の設置に向けた取組の支援
 
今年度は区内5番目の交番(里塚緑ヶ丘地区)が設置される予定ですが、市民が安全で安心して暮らせる住みよいまちづくりのためには、1区1警察署及び身近な交番が必要なことから、これまでに引き続き、「清田警察署設置促進期成会」(平成13年4月設立)の活動を支援します。

 北野里塚旧道線整備事業
 歩道のバリアフリー化整備および清田小学校横の緑地整備を進めます。また、既設横断歩道橋の撤去と交通安全施設の設置に向け、交通管理者と協議・調整を進めます。

 災害時助け合いの仲間たち
 大地震等が発生した時に、避難の手助けが必要な高齢者等に対して地域住民が支援する取り組みを、保健福祉局等と連携して支援します。平成22年度は北野地区で行う予定です。

 地区ウォーキング
 区内4地区の健康づくりリーダーが中心となり、ウォーキングによる健康づくりと地域の仲間づくりを推進します。

 安全安心まちづくり
 地域防災意識の醸成を図るため、関係機関との協働で、清田区防災訓練の実施や町内会などの自主防災訓練の支援をします。また、冬期間の違法駐車防止や通学路の安全を守る環境づくりを進めます。また、防犯については、「子どもと高齢者の安全確保」を重点課題として、フォーラムや講演会を開催するとともに、地域との協働による情報誌の発行や、ホームページにより、防犯情報の共有化を図ります。

 地域での取り組み例
 ・地域が主体的に取り組んでいる防犯パトロールや「子ども110番の家」など、様々な活動が相乗効果を発揮するよう組織化・体系化を図り、点から面へと広がりを持った活動にパワーアップします。
 ・地域が主体となり進める防災対策や体制づくりなどを支援します。また、福祉のまち推進センター、民生・児童委員が連携して行う、災害時における独居高齢者等の要援護者の避難を支えるための取組みも支援していきます。

前へ(親しまれ、ふれあいあふれる清田区役所)

▲目次へもどる▲

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2701