• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年1月11日

みどりのカーテン

「みどりのカーテン」とは?

 区役所庁舎の日当たりの良い壁面の一部をツル性植物(きゅうり、ゴーヤ、アサガオなど)でカーテンのように覆います。これは、日差しによる建物への蓄熱や室内に入る直射日光を抑制し、冷房エネルギー軽減によるCO2削減効果を狙い、試行的に実施するものです(この取り組みは平成21年度清田区ふれあいプランで計画して実施する事業です)。


実際のカーテンの高さは4mほどです

成長記録

みどりのカーテンの成長記録(平成21年6月1日~11月27日)を写真とともに紹介します。

平成21年11月27日

展示の様子

 区役所1階ロビーにヒョウタンとヘチマを展示しました。来庁の際はぜひ、手にとり触ってみてください。このほか、このカーテンの成長の様子もご覧いただけますので、あわせてお楽しみください。また、ご意見やアドバイスも募集していますので、気軽に声をお寄せ下さい。

 展示している資料は下記リンクからもダウンロードできます。

 ・意見募集・成長記録(150KB)

平成21年11月12日 素敵なヒョウタン

飾りを付けたヒョウタン

 10月までは、少しくらい寒くてもアサガオの花が咲いて、素敵な青い花が咲き誇り、市民の目を楽しませていましたが、11月に入るとさすがに見ごろを過ぎてしまいました。雪のちらつく中で撤去作業を行い、今、カーテンは寒さに強い葉ボタンに置き替わっています。

 清田区役所として「みどりのカーテン」は初めての取り組みでした。キュウリやゴーヤの果実はそのまま皆さんにおすそ分けしましたが、ヘチマでたわし作り、ヒョウタンで飾り作りに挑戦しました。素人が作ったものなので、よく見ると荒さは目立ちますが、想像以上に良くできました。しばらくの間、ロビーに飾りますのでお立ち寄りの際には是非ご覧ください。たわしになったヘチマ

 今年度の取り組みはこれで終わりですが、当初想定していました環境的な効果もさることながら、カーテンの前を通りかかる人たちが、楽しそうにカーテンを話題にしていたり、水やりをしている職員に声をかけていただいたりしたことで、区役所をより身近に感じてもらうことができたのではないかと思っています。来年度も継続して取り組む予定ですので、アドバイスやご要望などありましたら、お気軽にメールなどでお聞かせください。

 

撤去作業の様子

平成21年10月16日 ヒョウタン

興味深くカーテンを見上げる園児

 ひと雨ごとに寒くなり、みどりのカーテンも終わりに近付いてきました。でも、まだ上部にはヘチマの実がなっていて植物の生命力の強さを感じさせてくれます。先日は近くの保育園の子どもたちが歓声を上げながら興味深げにヘチマを見上げていました。

 市民の目を楽しませてくれた、このヒョウタンもとうとう収穫です。小さなヒョウタンも含めて8個収穫しました。これからこのヒョウタンで初めての容器作りに挑みます!穴を開けたヒョウタンをバケツに水を張って沈め、数週間をかけて中が腐敗するまで浸けておき、中の種などを取り出すことから始めます。ただ、臭いが強烈ということで、今は区役所内の倉庫の片隅で厳重に囲われています。完成を楽しみにしていてください。収穫したヒョウタン

 

 

 

 

厳重に囲われたバケツ

平成21年9月24日 植えていないはずのカボチャが・・・。

高い部分に茂るヘチマ みどりのカーテンには、キュウリ、ヘチマ、ゴーヤー、ヒョウタン、アサガオを植えていますが、先日、水やりをしていると、ふと、丸い果実に目が留まりました。これは一体何だろう?確認してみると、ナント!カボチャだったのです。どうやら、このカボチャは植えているキュウリが病気に強くなるなどのための接ぎ木苗だったようです。これからでは大きくなることもありませんが、観賞用に切らずに残すことにしました。

 この時期になって、ヘチマの実が数多くなり始めました。ほかの植物と一緒だと遠慮するのか、キュウリやゴーヤの時期が終わってから勢いが出てきたようです。でも、カーテンの一番高い部分に繁茂していて管理も大カボチャの実変です。通りがかりの市民から、「うちのヘチマは雌花ばかりなので、雄花の花粉を譲ってほしい」とお話しがあった時は、はしごを使って、さらに腕を伸ばして、何とか届いたという状況です。

平成21年9月9日 大人気のアサガオの種

アサガオ 最近、多いのが、「アサガオの種ができたらぜひ譲ってください」という問い合わせです。確かに、みどりのカーテンに植えているアサガオは鮮やかな青い花を咲かせていまして、カーテンのとても素敵なアクセントになっています。種ができましたら、1階ロビーで配布する予定ですので、お楽しみに。

 写真の実、何だかわかりますか? 実はゴーヤなのです。普通は熟す前の苦く若い実をゴーヤーチャンプルーなどにして食べますが、実が黄色くなり、種が赤く熟すと、苦味が消えるそうですが、味わいも消えてしまうそうです。

熟したゴーヤ

バックナンバー

8月掲載分

7月掲載分

6月掲載分

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2701