• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > これまでの主要事業(ふれあいプラン) > 平成20年度・清田区の運営にあたって

ここから本文です。

更新日:2011年1月18日

平成20年度・清田区の運営にあたって

タイトル:平成20年度清田区ふれあいプラン

1 取組姿勢

写真:石倉区長

清田区長
石倉 昭男(いしくら あきお)

  清田区では、平成16年度から「清田区ふれあいプラン」を策定し、「より親しまれ、ふれあいあふれる区役所」を目指しながら、清田区の特性や区民のニーズに基づき、「清田区まちづくりビジョン2020」の「緑、ふれあい、安らぎ」を基本とした「地域のまちづくり」を区民とともに進めてきました。
 平成19年度は、清田区誕生10周年を迎え、区民の皆さまのご協力により、さまざまな記念事業が開催され、多くの区民に参加していただくことができました。昨年2月のノルディックスキー世界選手権札幌大会、そして10周年事業へのご協力など、10年のまちづくりの地域の力を感じたところです。
 また、平成16年度から区民と一緒になって設計段階から取り組んでまいりました「里塚・美しが丘地区センター」が、3月に落成し、4月1日にオープンいたしました。多くの区民の意見が取り入れられ、ふれあいのあふれるセンターとなることと思います。
 平成20年度は、区民の皆さまと歩んだ10年のまちづくりを礎とし、10周年の取り組みで深まった地域のネットワークを生かしながら、次の10年に向けた清田のまちづくりを区民とともに進めてまいります。これまでの取り組みを踏まえながら、札幌市自治基本条例の趣旨に沿って、市民自治が実感できるまち、区民が主役のまちづくりを目指します。このためにも、区からの情報を、より多くの媒体を通じて、分かりやすく提供するとともに、区民の声を、区役所はもとより、地域のまちづくりの拠点となる「まちづくりセンター」を含めたあらゆる機会を通じてお聞きし、より多くの皆さまと一緒に知恵を出し合い、議論を重ねながら、さまざまな取り組みを実施します。
 まちづくりを進めるにあたって、区民と一緒になって取り組んできた、住民ニーズが高い社会資本の設備、さらには、住んで幸せと感じるまちづくりへの活動を継続して取り組みます。また、「親しまれ、ふれあいあふれる区役所」を目指し、区職員による「さわやかサービス推進委員会」による活動を継続し、職員の意識改革への取り組みを継続します。
 私は、区役所が真に区民にとってまちづくりの良きパートナーとして、より一層の信頼を得るために、区民、区役所内部、本庁部局や他の行政機関などと連携しながら、清田区の特性を生かした「緑豊かでふれあいと安らぎのあるまち」の実現に向け、平成20年度「清田区ふれあいプラン」を進めていきます。

2 最重点取組項目

 私は、平成20年度「清田区ふれあいプラン」の重点取組項目のうち、以下の点について重点的に取り組みます。

(1) 区の特性や区民のニーズに基づくまちづくりを進める取組

●住民ニーズが高い施設の整備
 清田区は、札幌市で最も新しい区であり、他の区よりも社会資本整備に関して区民のニーズが高い状況にあります。特に区民が安全で安心して暮らせる住みよいまちづくりを推進するために、今年度も交番・警察署の設置に向け、区民と一緒に誘致活動に取り組みます。

●自然環境を生かした取組
 清田区は、自然環境に恵まれた区であり、「白旗山」「あしりべつ川」「平岡梅林」などをはじめとした、恵まれた環境を資源として生かした取り組みを進めます。また、環境美化推進、自然環境活用、環境保全活動などさまざまな分野からなる環境に関する取り組みが、調和して一体となるような施策を進めます。

(2) 区民との情報共有や積極的な対話を進める取組

 平成19年度も、区民との対話を積極的に進めるために、清田区地域防犯ネットワーク会議や白旗山の魅力を考える会、地域と創る冬みち事業の懇談会などあらゆる機会を利用し、区民の関心が高い安全安心まちづくりや白旗山、除雪などについて区民と一緒に考えました。また、世代間交流を図るためのシニアスクールモデル事業も実施しました。
 今年度は、このような取組をさらに充実させるとともに、清田区誕生10周年の取り組みで深まった地域のネットワークを生かしながら、より多くの区民の声に積極的に耳を傾け、「清田区まちづくりビジョン2020」をもとに、これからの清田区のまちづくりについて区民とともに取り組みます。

(3) 親しまれ、ふれあいあふれる区役所を目指す取組

 清田区の今までの大きな財産でもある「やまびこ運動」、マナーガイド「かえるブック」、「きよ単」(清田おしごと単語帳)、職員相互の情報交換の場である「きよっちゼミ」を、レベルアップさせながら継続して行いました。このような取組を通じて、組織内コミュニケーションの活性化を図ったことにより、清田区職員が一体となって「親しまれ、ふれあいあふれる区役所」を目指しました。
 今年度もこれらの取組を継続するとともに、「さわやかサービス推進委員会」による組織横断的な連携、職員向けイントラネットホームページの活用などを通じて、職員の意識改革を進めます。

PDF版 清田区の運営にあたって(20KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402