• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 折々の手続き > 離婚したとき

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

離婚したとき

必要な手続き 持参するもの 手続きのしかた・手続きが必要な方 窓口
戸籍の離婚届 本籍が札幌市にない方は全部事項証明(戸籍謄本)1通
当事者双方の印鑑と身分を証明するもの
旧姓に戻らず、婚姻中の氏を引き続き名乗る場合、離婚届とは別に「戸籍法77条の2の届出」が必要です。詳細は、市役所のホームページ 離婚届をご覧ください。 【1階左棟30番】
戸籍住民課戸籍係

▼下の手続きは、該当する方のみが必要な手続きになります。該当する場合は忘れずに手続きしましょう。▼

必要な手続き

持参するもの 手続きのしかた・手続きが必要な方 窓口
住民票の住所変更手続き   離婚届だけでは住民票の住所は変わりませんので、引越しをされた方は別途手続きしてください。

【1階左棟 23番~27番】
戸籍住民課 住民記録係

印鑑登録の手続き   [氏の印鑑で登録している方]
離婚届により氏が変更になる方は、自動的に印鑑登録が廃止されますので、登録証を返還してください。改めて登録される方は、手続きについて、窓口へお問い合わせください。
[名の印鑑で登録している方]
登録証はそのまま使用できます。このとき手続きは不要です。
【1階左棟 23番~27番】
戸籍住民課 住民記録係
住民基本台帳カードの住所変更手続き 住民基本台帳カード 住所・氏が変更になる方は、カード裏面に変更事項を記載しますので、窓口で手続きしてください。

市役所本庁2階
住基カード発行コーナー(電話 011-211-2296)
または

各区役所 戸籍住民課 住民記録係

国民年金の変更手続き
(加入されている方)
年金手帳
印鑑等
厚生(共済)年金に加入されていた方の被扶養配偶者であった方は、第1号被保険者届を提出する必要があります。

【1階右棟2番】
保険年金課 年金係

※厚生(共済)年金に加入されている方は、年金事務所にお問い合せください。
国民年金の変更手続き
(受給されている方)
年金証書
印鑑等

氏名や住所、支払機関が変更になる方は、受給権者氏名変更届や住所・支払機関変更届が必要となります(厚生年金受給者の方も同様の手続きとなります)。

詳しくは窓口へお問い合わせください。

新さっぽろ年金事務所(電話 011-892-9313)

または

【1階右棟2番】
保険年金課 年金係

国民健康保険の変更手続き 被保険者証
印鑑
国民健康保険加入者で氏名変更が必要な場合、別の国民健康保険加入世帯へ移った方 【1階右棟1番】
保険年金課 保険係
国民健康保険の変更手続き 健康保険脱退証明書
印鑑
勤務先の健康保険の扶養からはずれ、国民健康保険に新たに加入する方(勤務先で健康保険脱退証明書をもらってください) 【1階右棟1番】
保険年金課 保険係
ひとり親家庭等医療費助成の申請 健康保険証
印鑑
札幌市子ども医療費受給者証(お持ちの方)
対象となる方の具体的な内容は、窓口へお問い合せください。 【1階右棟7番】
保健福祉課 福祉助成係
児童手当(旧子ども手当)の手続き

預金通帳

健康保険証等

0歳~15歳到達後最初の3月31日までの間にあるお子さんがいる方は、受給者の変更や新規受給の申請が必要な場合がありますので、窓口へお問い合せください。 【1階右棟8番】
保健福祉課 福祉助成係
児童扶養手当の手続き

全部事項証明(戸籍謄本)

所得証明

預金通帳

健康保険証

印鑑等

父親または母親と生計を別にしている0歳~18歳到達後最初の3月31日までの間にあるお子さんを監護している父親・母親・養育者の方は、手当が支給される場合がありますので、窓口へお問い合せください。 【1階右棟8番】
保健福祉課 福祉助成係
  • 詳細については各窓口にご確認ください。