• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の紹介 > きよたの四季 > きよたの四季「冬」

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

きよたの四季「冬」

180104トップ冬

冬の風景

雪景色

自然が多く季節の移ろいが明確な清田区では、冬になると、他の季節とはまた違う美しい雪景色を楽しむことができます。

180104白旗山(冬)2 180104あしりべつ川(冬) 180104平岡公園(冬)

白旗山

あしりべつ川

平岡公園

まちの灯り

清田区の冬の彩りであるアイスキャンドル・スノーキャンドルの取り組みは、まちづくり活動の一つとして区全体に広がっています。毎年1月中旬から2月上旬にかけて、小・中学校や児童会館、区民センター・地区センターなど、区内各所が柔らかな光に包まれます。
(「まちの灯り」事業についてはこちら)

180104まちの灯り1 180104まちの灯り2 180104まちの灯り  180104アイスキャンドル

 「スノーキャンドルフェスティバル」
(美しが丘3条6丁目付近)

「まちの灯り」

(清田小学校)

「まちの灯り」

(北野台児童会館)

 「アイスキャンドルの小道」
(清田南小学校前)

 

冬の主な行事

「清田区歩こう会」かんじきウオーキング

健康づくりを目的として年3回行われている「清田区歩こう会」の第3回目では、かんじきを履いて白旗山をウオーキングします。冬の季節感を満喫できるとともに、冬の運動不足を解消できます。その年によって雪質や降雪量が異なり、毎年違った感触でのかんじきウオーキングを楽しめます。

180104かんじきウオーキング1 180104かんじきウオーキング2

「冬休み平岡公園にぎわいフェスタ」

子どもたちに雪遊びや冬の自然に親しんでもらおうと、毎年1月中旬に平岡公園で開催されている催しです。そり滑りや「冬の森たんけん」、雪と氷を使った実験など、いろいろな遊びを用意しています。親子で参加し、元気いっぱいに雪遊びを楽しむことができるイベントです。

180104にぎわいフェスタ1 180104にぎわいフェスタ2

その他

この他にも、冬ならではの行事が盛りだくさんです。12月に行われる「清田地区福祉のまちお楽しみ会」では、お年寄りと子育て世代が交流しながら、クリスマスの雰囲気を楽しめます。「子ども会合同もちつき大会」では、地域の方々が協力して、日本の冬の風物詩であるもちつきを子どもたちに体験させています。「清田区子ども百人一首大会」は、小・中学生が百人一首の真剣勝負を繰り広げる大会です。北海道特有の百人一首「下の句かるた」を通して伝統文化の普及を図るとともに、地域での交流を図ることができます。

180104福まりお楽しみ会 180104子ども会合同もちつき大会 180104清田区子ども百人一首大会

「福祉のまちお楽しみ会」

「子ども会合同もちつき大会」

「清田区子ども百人一首大会」

 

他にも毎年たくさんの行事が開催されており、「広報さっぽろ」やポスター・チラシなどでお知らせしています。
これまでの行事については、「清田の出来事 写真&動画で紹介」のページで見ることができます。