• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の紹介 > きよたの四季 > きよたの四季「夏」

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

きよたの四季「夏」

180104トップ夏

夏の風景

白旗山

清田区のシンボルの一つである白旗山は、3つの森と自然遊歩道、白旗山競技場を有する、標高321.5メートルの自然豊かな山です。
動植物の観察や、木工芸・陶芸体験、バーベキューなどを楽しむことができます。

180104白旗山1 180104白旗山2 180104白旗山3

あしりべつ川

あしりべつ川は、空沼岳を源流とした豊平川の最大支流で、区の中心部を約16kmにわたり南北に縦断しています。正式名称は「厚別川(あつべつがわ)」ですが、清田区内では昔の呼び名にちなんだ「あしりべつ川」として親しまれています。
ヤマメをはじめとする魚がすみ、夏には川遊びや川の危険性を学ぶ体験塾なども開かれています。

180104あしりべつ川体験塾1 180104あしりべつ川体験塾2 180104あしりべつ川体験塾3

ホタル池

区役所庁舎裏にある池です。NPO法人札幌清田ホタルの会の協力のもと、毎年6月にホタルの幼虫を放流し、7月下旬に観賞会を開いています。放流式には区内の小学校の児童が参加し、清田区の豊かな自然の大切さを学びます。(放流式・観賞会の時期はホタルの生育状況により変動します)
(平岡1条1丁目)

180104ホタル1 180104ホタル2

 

夏の主な行事

「清田ふれあい区民まつり」

毎年7月下旬に区役所前の清田市民交流広場で開かれる、区内最大級の夏祭りです。清田区が誕生して初めての夏となる平成10年夏から毎年開催されており、来場者は3万人以上にのぼります。
区内の幼稚園・学校・団体などによる合唱・ダンス・吹奏楽演奏のステージ発表や、各種ゲーム・抽選会、屋台や飲食物の販売のほか、清田消防署による消防体験など、子どもから大人まで楽しめる夏祭りです。フィナーレには「きよっち音頭」を踊って会場は大盛り上がりとなります。

180104ふれあい区民まつり1 180104ふれあい区民まつり2

各地区の夏祭り(北野地区、清田中央地区)

各地区では、7月下旬に夏祭りが開かれます。
北野地区では「北野ふれあい夏まつり」が開催されます。これは、同地区町内会連合会の主催で、あしりべつ川に架かる北野ふれあい橋(北野6条3~4丁目)付近にて開かれる夏祭りです。飲食物の出店やゲーム、ダンス発表、盆踊りのほか、名物の打ち上げ花火で会場は歓声に包まれます。
清田中央地区では「清田中央地区町内会連合会夏まつり」が開催されます。清田南公園(清田区清田7条2丁目)で、同地区町内会連合会が同地区老人クラブ協議会と清田団地商店街振興会の協賛を得て開催しています。パフォーマンス発表やカラオケ大会、ビール飲み大会など、個性的なイベントがめじろ押しです。

180104北野ふれあい夏まつり 180104清田中央町連夏まつり

「北野ふれあい夏まつり」

「清田中央地区町内会連合会夏まつり」

その他

親子で地域の交流を楽しめる「平岡キッズまつり」(8月下旬)や、地域のつながり強化を目的に里塚・美しが丘地区センター(清田区里塚2条5丁目)が開催する「夏のつながるフェスタ」(7月上旬)など、夏にはたくさんの祭りが開かれます。
また、書道・茶道・詩吟・日舞・バレエなど、数多くの伝統文化・芸能に触れることができる「清田区文化芸能発表会」(7月中旬)や、毎年札幌を中心に開かれる国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)」の清田区公演が行われるなど、文化面でも多くの行事が開催されます。

180104ひらおかキッズまつり 180104夏のつながるフェスタ 180104清田区文化芸能発表会 180104PMF清田区公演

「平岡キッズまつり」

「夏のつながるフェスタ」

「清田区文化芸能発表会」

PMF清田区公演

 

他にも、毎年たくさんの行事が開催されており、「広報さっぽろ」やポスター・チラシなどでお知らせしています。
これまでの行事については、「清田の出来事 写真&動画で紹介」のページで見ることができます。