• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の紹介 > シンボルマーク

ここから本文です。

更新日:2011年1月18日

シンボルマーク

図:清田区のシンボルマーク
大樹と厚別川を組み合わせ、全体で清田区の頭文字「K」を表しています。

 

太い幹(オレンジ)
 …
豊かな大地を育んできた人々を表し、地域の安定と調和を象徴しています。
若葉(グリーン)
 
…地域の将来を担う若者、子供たちを表し、未来への可能性を象徴しています。
川(ブルー)
 
…自然を大切にした区の限りない発展を表現しています。

 

シンボルマーク制定の経過

清田区誕生を目前に控えた平成9年7月から8月にかけて、清田区となる地域(当時)の住民や通勤、通学者を対象に、清田区のシンボルマークのデザインを募集したところ、273人から536点もの力作が寄せられました。

応募者の年齢層も、8歳から77歳までと幅広く、1人で26点も応募された方や家族全員で応募された方など、多くの方にご協力をいただきました。

作品は、美術専門家による予備審査を経て、町内会や各種団体の代表14人による「清田区シンボルマーク選考委員会」で選考を行い、最優秀賞を受賞した作品が、シンボルマークとして選ばれました。

シンボルマークの使用について

清田区のシンボルマークを使用する場合は、以下の事項を守っていただくようお願いします。

(1)マークを変形したり、他の図形や文字と重ねて使用しないでください。

(2)マークの色は原色として指定したカラーを使用してください。ただし、止むを得ない場合イメージを損なわない範囲で他の色を使用しても差し支えありません。

(3)次の場合には、使用をご遠慮ください。


 1)法令や公序良俗に反する場合
 2)政治・宗教・思想等の活動に利用しようとする場合
 3)他人に誤解を与えるような表示、表現となる場合
 4)個人・団体のマークまたは商標として独占的に使用する場合
 5)営利を目的とした商品、広報活動への使用
 6)清田区のイメージや品位を損なう場合