• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 令和元年度下半期 > 令和2年2月16日 第3回平岡地区スポーツ玉入れ大会

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

令和2年2月16日 第3回平岡地区スポーツ玉入れ大会

 スポーツ玉入れ

 2月16日(日曜日)午前9時30分から、平岡中央小学校体育館で「第3回平岡地区スポーツ玉入れ大会」が開催され、子どもから大人まで地域の住民約100人が参加しました。この催しは、冬でもできる室内競技を地域で楽しんでもらおうと、平岡地区町内会連合会が主催したものです。
 参加者は、10人ほどで1チームを作り、9チームの総当たりでリーグ戦が行われました。用意されたすべての玉を早く籠へ投げ入れたチームの勝ちで、大人は円の外から投げること、一度に投げれる玉は1個のみ。未就学児は籠を一番低い位置に設置することなどが特別ルールとして設けられました。
 競技が始まると、周りからは「がんばれ、もう少し高く投げて」「勝てる!焦らないで」などの声が上がり、勝者が決まるごとに会場から拍手が送られました。
 イベントに参加した5歳の女児は、「高く投げるのが難しかったけど玉が入ると嬉しいです。またやりたいです」と笑みを浮かべ存分にイベントを楽しんだ様子でした。

スポーツ玉入れ スポーツ玉入れ スポーツ玉入れ
スポーツ玉入れ スポーツ玉入れ スポーツ玉入れ