• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成31年3月23日 北野地区 ひとり暮らし高齢者への夕食宅配事業

ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

平成31年3月23日 北野地区 ひとり暮らし高齢者への夕食宅配事業

北野地区 弁当宅配事業 北野地区 弁当宅配事業
北野地区 弁当宅配事業 北野地区 弁当宅配事業

 
 3月24日(土曜日)、北野地区で70歳以上の一人暮らしの高齢者に手作りのお弁当を届ける「ひとり暮らし高齢者への夕食宅配事業」が行われました。
 この活動は、北野地区福祉のまち推進センターが主催しているもので、地域で孤立しがちな一人暮らしの高齢者に、地域とのつながりを実感し安心して暮らしてもらおうと、昭和62年から30年以上続けています。
 今年は、同地区町内会連合会女性部のメンバー8人、同地区の民生委員28人、そして北野中学校・北野台中学校の中学生ボランティア21人が参加。前日から献立の作成や材料の調達を行い準備を進め、当日は朝から、煮物や焼き鮭、肉団子などの調理を行い、丁寧に詰めていきました。
 仕上げたお弁当の数は、昨年より約30個多い496個。北野平小学校の児童が心を込めて書いた手紙が一通ずつ添えられ、民生委員・児童委員と町内会福祉推進員の手により、一軒ずつ届けられました。