• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成31年3月21日 清田中央地区交通少年団入退団式

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

平成31年3月21日 清田中央地区交通少年団入退団式

清田中央交通少年団 清田中央交通少年団 清田中央交通少年団 清田中央交通少年団 清田中央交通少年団 清田中央交通少年団

 
 3月21日(春分の日)15時から、清田中央総合会館で「清田中央地区交通少年団入退団式」が行われました。
 平成3年に結成された同交通少年団は、自らの実践活動を通じて、友愛精神と交通安全意識を深め、正しい交通マナーの習得と交通安全に寄与することを目的に活動しており、清田南小学校と清田緑小学校の入団を希望する5・6年生で構成されています。平成30年度は86人の団員で活動し、4月の「春の交通安全パレード」や、8月の「交通安全街頭啓発」などに取り組みました。
 この日行われた入隊団式では、38人の児童が卒団し、新たに49人の児童が入団。この内、卒団生代表として、現団長の市川結也(いちかわ ゆうや)君から「交通少年団での活動を通じて、交通安全の意識が高まりました。そして活動を支えてくださった多くの方々にお礼を申し上げます」と感謝の言葉がありました。
 また、来賓として出席した井口誠一(いぐち せいいち)清田区市民部長から「卒団する皆さん、本日はおめでとうございます。交通少年団としての活動が、この清田中央地区の交通安全の支えとなっております。中学生になってからもどうか学んだことを忘れずに、交通マナーを守って元気に過ごしてください」とお祝いの言葉がありました。
 最後は、新団長となる丸山翔成(まるやま かなる)君が「交通事故のないまちを目指し、積極的に取り組みます」と力強く決意表明し、入退団式が終了しました。