• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成31年3月3日 第4回清田区子ども百人一首大会

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

平成31年3月3日 第4回清田区子ども百人一首大会

3月3日(日曜日)9時15分から、清田区民センターで「第4回清田区子ども百人一首大会」が開催され、参加した児童たちが白熱の戦いを繰り広げました。

この大会は、北海道独特の百人一首「下の句かるた」を通して、伝統文化の普及を図るとともに、子ども同士や地域住民との交流の場となるよう、清田区青少年育成委員会と清田区が、清田ブロック児童会館と子ども会育成連合会清田区支部の協力のもと、平成27年度から開催しているもの。4回目となる今年は、区内に在住または在学の小・中学生41チーム、約140人が参加しました。

参加者は3つのブロックに分かれ、ブロックごとにトーナメント形式で試合が行われました。
一般的な百人一首と異なり、3人対3人で行われるのが「下の句かるた」の特徴の一つ。この大会に向けて練習を続けてきたチームも多く、「ナイス!」「大丈夫、次は取れるよ!」と仲間たちで励まし合いながら試合が行われました。

特に注目を集めたのが、過去3大会全てで優勝している清田中学校の「志々心(しづこころ)」チーム対、北野平小学校ミニ児童会館の「北野平 龍田チーム」による決勝戦。試合を観戦しに多くの観客が集まり、一進一退の攻防を固唾をのんで見守りました。接戦の末、王者「志々心(しづこころ)チーム」を破り「北野平 龍田チーム」が初優勝を決めると、会場からは大きな歓声が上がり、勝者チームは涙を流し健闘をたたえ合いました。

今回優勝したのは北野平小学校ミニ児童会館の「北野平 龍田チーム」、北野台児童会館「われ」チーム、北野台児童会館「ころもかた」チームの3チーム。いずれも連係プレーで熱戦を制し、最後は笑顔で表彰状を受け取りました。

子ども百人一首

子ども百人一首大会

会場の様子

試合の様子

子ども百人一首大会

 子ども百人一首大会

試合の様子

試合がないときはゲーム・遊びができるコーナーも

子ども百人一首大会

子ども百人一首大会

決勝戦の様子

北野平小学校ミニ児童会館「北野平 龍田チーム」、

子ども百人一首大会

子ども百人一首大会

北野台児童会館「われ」チーム

北野台児童会館「ころもかた」チーム

子ども百人一首大会

参加者全員で記念撮影

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402