• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成31年1月22日 まちの灯りin真栄小・真栄中学校

ここから本文です。

更新日:2019年1月24日

平成31年1月22日 まちの灯りin真栄小・真栄中学校

1月22日(火曜日)、真栄小学校と真栄中学校(清田区美しが丘1条1丁目)周辺で「まちの灯りin真栄小・真栄中学校」が開催され、同小学校3年生の児童と同中学校1年生2年生の生徒や地域住民が参加しました。

この「まちの灯りin真栄小・真栄中学校」は、安心で安全なまちを願い、また地域のつながりを深めてもらおうと、清田地区住みよい安心安全なまちづくり協議会の主催により毎年行われているイベントで、今年で10回目の開催となります。

この日は、無風かつ快晴でありながら、気温が低いという、絶好のスノーキャンドル制作日和。

午前は真栄小学校の児童がスノーキャンドルを制作。今年は同校のグラウンドが使えないため、真栄中学校のグラウンドを利用して、スノーキャンドルを制作し、同小学校周辺まで運んで設置しました。杉本(すぎもと)清田まちづくりセンター所長からスノーキャンドル作りのレクチャーを受け、同小学校の3年生児童が一人3個を目標に制作を開始し、順調に作業を終えました。

午後は真栄中学校の生徒がスノーキャンドル作りを実施。同中学校の1、2年の生徒がスノーキャンドルを制作しました。灯りに使うLED電球の配置を真剣に考えるなど、中学生らしい創意工夫を見せていました。

また、この日は、STVラジオのランラン号の取材もあり、清田地区町内会連合会交通安全対策部長の本間(ほんま)さんがインタビューを受けました。

15時45分からは、同中学校の玄関前で点灯式を開催。同協議会の牧野(まきの)会長と同中学校生徒会長・鈴木流歌(すずき るか)さんのあいさつの後、同中学校生徒会副会長・新保貴弘(しんぼ たかひろ)さんがアイスキャンドルのろうそくに点灯。その後、この日作った約700個のスノーキャンドルとアイスキャンドルに次々と点火しました。

辺りがすっかり暗くなった17時頃からは家族連れでキャンドル見学を行う人が増え始め、「僕が作ったのはコレだよ」と誇らしげに報告する姿や、カメラやスマホを取り出して記念撮影する姿などが見られ、心を落ち着かせるキャンドルの灯りで、気分を一新しているようすでした。

真栄小学校前での協議会による準備作業

キャンドルの設置場所を確認

真栄小学校前での協議会による準備作業

キャンドルの設置場所を確認

真栄小学校3年生

杉本所長による制作方法のレクチャー

真栄小学校3年生

杉本所長による制作方法のレクチャー

制作開始

雪を詰めていきます

制作開始

雪を詰めていきます

牧野会長もお手伝い

できあがったスノーキャンド 

牧野会長もお手伝い

できあがったスノーキャンドル

真栄中学校前での協議会による準備作業

中学生も制作開始

真栄中学校前での協議会による準備作業

中学生も制作開始

LEDライトの配置を考えます

上手にできた!

LEDライトの配置を考えます

上手にできた!

ランラン号の取材に応える本間さん(緑のジャンバー)と鈴木さん(一番左)

牧野会長のあいさつ

ランラン号の取材に応える本間さん(緑のジャンバー)と鈴木さん(一番左)

牧野会長のあいさつ

生徒会副会長・新保さんの点灯式

キャンドルに点灯

生徒会副会長・新保さんの点灯式

キャンドルに点灯

真栄小学校正門前

キャンドルの灯りは癒しの灯り

真栄小学校正門前

キャンドルの灯りは癒しの灯り

 きれいだね~

 どれ作ったの?

きれいだね~

どれ作ったの?

路地にキャンドルの灯り

芸術作品を目指してます

路地にキャンドルの灯り

芸術作品を目指してます

真栄中学校正門前

写真撮ろう!

真栄中学校正門前

写真撮ろう!

色とりどりのLEDライト

ろうそくの炎

色とりどりのLEDライト

ろうそくの炎

仲良し家族

最高のキャンドル日和でした!

仲良し家族

最高のキャンドル日和でした!