• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成30年12月4日 男性料理教室

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

平成30年12月4日 男性料理教室

 
男性料理教室 男性料理教室 男性料理教室
男性料理教室 男性料理教室 男性料理教室

 12月4日(火曜日)10時から、清田保健センターで、「男性料理教室」が開かれ、区内に住む50代から80代の男性18人が参加しました。
 この教室は、男性に食事づくりへの意欲を高めてもらうと同時に、料理を通した仲間づくりや食事の楽しさを感じてもらおうと区健康・子ども課が主催したものです。
 まずは、区の栄養士が講師となり、配布した料理の手引きに沿って、材料の量り方や包丁の持ち方といった料理の基礎知識について講義しました。熱心に聞き入りメモを取る参加者も見られました。
 次に、この日作るメニューの「チーズハンバーグ」「キャロット・ラペ」「スパイシー野菜スープ」の3品について、栄養士による実演を交えながら調理のポイントについて説明があり、その後4つのグループに分かれ早速料理を開始。
 まずはしっかりと手を洗い、人参の千切りからスタート。「千切りは全員が挑戦してください」との呼び掛けに、日頃、ほとんど包丁を握らないという参加者を周りの参加者や栄養士がサポートし、調理を進めていきました。ハンバーグ作りでは、たねの中の空気を抜きながら小判型に整える工程で、パチンパチンと音を響かせ力強くリズミカルに作業する参加者に「洋食屋の調理人みたいだ」と羨望のまなざしが向けられる場面もありました。
 約1時間で調理は終了。出来上がった料理を盛り付けて全員で試食。各グループとも大満足の出来栄えで、参加者は満面の笑みを浮かべながら食べていました。
 今回、初めて参加した70代の男性は「チーズ入りのハンバーグが自分で作れるなんて思ってみなかった。家族に振舞って自慢したい」と笑顔で話していました。

男性料理教室