• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成30年12月1日 第30回北野地区青少年音楽のひろば

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

平成30年12月1日 第30回北野地区青少年音楽のひろば

 
 音楽のひろば  
この動画をYouTubeで公開しています

 12月1日(土曜日)9時30分から、北野台中学校で「第30回北野地区青少年音楽のひろば」が開催され、同地区の子どもたちが、住民らに歌声や演奏を披露しました。
 この行事は、音楽を通して地域の交流の輪を広げようと、北野地区町内会連合会が主催しているものです。平成元年から毎年開催されており、同地区で音楽に取り組む子どもたちにとって日頃の練習の成果を披露する場であるとともに、住民にとっても音楽を気軽に楽しめる地域の音楽会として定着しています。
 この日会場には、大勢の地域住民や保護者が集まり、立ち見が出るほど。
 北野小学校児童の力強い竹太鼓の演奏で音楽会はスタートし、北野台小学校、札幌北野少年少女合唱団、北野台中学校が器楽演奏や合唱を披露しました。さらに、30回目を記念し清田区出身のお笑い芸人 竹森 巧(たけもり・たくみ)がスペシャルゲストで登場。北海道命名150年を記念して竹森が作った歌「北海道」を、札幌北野少年少女合唱団と北野台中学校が竹森と一緒に合唱し、会場からは大きな拍手が湧いきました。
 休憩を挟んで、北野平小学校の合唱と金管バンド、北野中学校吹奏楽部、清田高校吹奏楽局の発表があり、クリスマスソングや軽快なリズムの曲では観客も手拍子で演奏に参加し、子どもたちの奏でる音楽で会場は大いに盛り上がりました。
 音楽会は約3時間で終了。同地区に住む来場者の1人は、「どの演目も素敵で魅了されました。トリを飾った清田高校吹奏楽局の演奏は自然と体が揺れるほど素晴らしかった」と話していました。

音楽のひろば 音楽のひろば 音楽のひろば
音楽のひろば 音楽のひろば 音楽のひろば音楽のひろば 音楽のひろば 音楽のひろば