• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成30年11月25日 胆振東部地震被災者のためのチャリティーコンサート「音楽のおくりもの」

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

平成30年11月25日 胆振東部地震被災者のためのチャリティーコンサート「音楽のおくりもの」

チャリティーコンサート  チャリティーコンサート チャリティーコンサート

チャリティーコンサート チャリティーコンサート チャリティーコンサート
  

 11月25日(日曜日)、里塚・美しが丘地区センター(里塚2条5丁目)で『胆振東部地震被災者のためのチャリティーコンサート「音楽のおくりもの」』が開催され、約130人の来場者が演奏を楽しみました。
 このイベントは、札幌を拠点に活動するピアニスト伊東 美枝子さんの呼びかけにより実現したもので、里塚在住のヴァイオリニスト 遠藤 直子さんら7人の音楽家が出演しました。

 会場には献花台と募金箱が設けられ、最初に今回の震災で被害に合われた方々へ黙とうが捧げられました。
 その後、ヴァイオリンとピアノの二重奏から演奏会がスタート。声楽では、高橋 彰 前清田区長が登場し、バリトンの歌声で「ユー・レイズ・ミー・アップ」など2曲を披露しました。また、高橋前区長の兄で、フルート・オカリナ奏者の高橋 哲夫さんも登場し、高橋前区長との息の合った音楽が奏でられました。
 続いて、北海道二期会などで活躍する増田 享子さんがオペラ「こうもり」の楽曲をソプラノで歌い上げると、会場からは大きな拍手が上がりました。
 また、島 幸子さんと、松原 まゆみさんによる馬頭琴の演奏では、柔らかな音色に、来場者から「初めて聞いたけど、きれいな音ね」といった声が上がっていました。
 約1時間の演奏の後、アンコール演奏として、出演者、来場者全員で、東日本大震災の被災地および被災者の復興を応援するために制作されたチャリティーソング「花は咲く」を合唱しコンサートは終了。

 

募金贈呈

 また、11月29日(木曜日)に清田区役所で、今回集められた募金が伊東さんから小角 武嗣 清田区長に手渡されました。伊東さんからは「清田区にかつて住んでいたこともあり、個人的にも思い入れのある地域なので、この度の地震ではたいへん心を痛めました。今回に限らず、これからも清田区にできることを考え、支援していきたい」と言葉があり、小角区長からは「まだ地震の影響が多く残っておりますが、このようなコンサートを開催していただき、区民の皆さんは元気づけられたと思います。いただいた募金は大事に使いたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします」と感謝の言葉がありました。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402