• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成30年11月15日 清田区地域防犯ネットワーク会議「防犯講習会」

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

平成30年11月15日 清田区地域防犯ネットワーク会議「防犯講習会」

防犯講習会 防犯講習会 防犯講習
防犯講習 防犯講習会 防犯講習会

 11月15日(木曜日)14時から、区民センターで清田区地域防犯ネットワーク会議「防犯講演会」が開催されました。
  同会議は、誰もが安全で安心して暮らせる犯罪のないまちづくりの実現を目的として、平成18年3月に設立されたもの。地域の防犯活動団体などで構成され、相互に連携・協力しながら、情報共有や地域活動などに取り組んでいます。
 この日行われた講演会は、「特殊詐欺」がテーマ。
 初めに、札幌の劇団で活躍する5人の劇団員による寸劇「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺1,2」が行われました。寸劇では、相手に考える時間を与えず現金振込へ誘導する電話のやり取りに、時折「風邪で声が変わったというのは間違いなく詐欺です」や「今日中にお金を払わなければ莫大な賠償金を請求されるなどと冷静な判断をしにくくするのが詐欺の手口です」などと解説が入りました。最後に、特殊詐欺の被害に遭わないために、普段から家族や地域で声を掛け合い、相談しやすい環境を作りましょうと呼びかけがされると、会場からは劇団員の熱演に拍手が送られました。
 次に、北海道札幌方面豊平警察署生活安全課 平川英知(ひらかわ ひでとも)生活安全係長より、「高齢者を対象とした特殊詐欺の現況について」の講話がありました。豊平警察署管内で発生している特殊詐欺の被害件数が全道ワースト1位となっていることや特殊詐欺の実例を交えた説明があり、被害に遭わないための対策が紹介されるなど、来場者は真剣に聞き入っていました。
  講演会に参加した60代女性は、「寸劇は軽妙な掛け合いがとても面白くて良かったわ。同じ区内で被害が発生していると聞くと、自分は詐欺被害に遭うはずないという過信は危険ね」と特殊詐欺への警戒心を強くし会場を後にしました。