• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成30年11月13日 5地区合同交通安全街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

平成30年11月13日 5地区合同交通安全街頭啓発

181113街頭啓発01 181113街頭啓発02 181113街頭啓発03
181113街頭啓発04 181113街頭啓発05 181113街頭啓発06

 11月13日(火曜日)、区役所周辺の国道36号沿いで、区内5地区合同の交通安全街頭啓発運動が行われました。
 これは、清田区交通安全運動推進委員会が主催したもので、今年度の交通安全市民総ぐるみ運動のうち、11月11日~20日の「冬の交通安全運動」期間に合わせて開催されたものです。5地区の町内会連合会や清田区災害防止協力会、北海道トラック協会、札幌清田ライオンズクラブなどから約500人が参加しました。
 豊平警察署の佐藤正典(さとう まさのり)署長からは、「道内で、豊平警察署管内は飲酒運転の検挙数が多い。しっかり安全運転の啓発をしましょう」との言葉がありました。
 街頭啓発は、道道341号との交差点を中心とした国道36号沿いで行われました。「スピードダウン」や「シートベルト着用」などの旗を手に、走り行くドライバーに対し、安全運転のPRを注意を呼び掛けました。

181113街頭啓発07