• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成30年10月28日 第11回清田区子どもまつり 清田っ子フェスティバル2018

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

平成30年10月28日 第11回清田区子どもまつり 清田っ子フェスティバル2018

 181028清田こどもまつり02 181028清田こどもまつり01 181028清田こどもまつり05
181028清田こどもまつり06 181028清田こどもまつり04 181028清田こどもまつり03
181028清田こどもまつり08 181028清田こどもまつり07 181028清田こどもまつり09

 10月28日(日曜日)10時から、区民センター(清田1条2丁目)で「第11回清田区子どもまつり 清田っ子フェスティバル2018」が開催され、多くの親子連れが遊びを楽しみました。
 これは、公益社団法人札幌市子ども会育成連合会清田区支部が主催したイベントで、平成20年から毎年開催しています。会場にはさまざまなコーナーが用意され、子どもたちは各種遊びに興じました。
 いちばん大きな区民ホールでは、段ボール製の絵合わせや積み木遊びなどが用意され、子どもたちは保護者の力も借りながら、自分の背よりも高く段ボール箱を積み上げるなどして楽しんでいました。舞台上では、「ジュース飲み大会」も開催され、子どもたちがストローを使って一生懸命にジュースを飲むかわいらしい姿が見られました。
 「プラ板作り」コーナーでは、プラスチック製のシートに好きな絵を描き、オーブントースターで熱を加えて自分だけのオリジナルプレートを作成していました。また、射的・千本引き・チョロQルーレットといった、結果に応じて景品が当たるコーナーもあり、お目当てのおもちゃを獲得するために、子どもたちは真剣に取り組んでいました。
 遊び以外も充実しており、フリーマーケットでは掘り出し物が無いか熱心に探す保護者がいたり、来場者がおもちゃを持参し合って好きなおもちゃと交換できるコーナーでは、子どもたちが盛りだくさんのおもちゃに囲まれながらお気に入りを探していました。
 チョロQルーレットで見事ぬいぐるみを獲得した女子児童は、「いろいろなコーナーがあったし、最後に景品が当たって嬉しかった」と楽しそうに感想を話しました。