• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度下半期 > 平成30年10月10日 美しが丘緑小で「せんきょ体験授業」

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

平成30年10月10日 美しが丘緑小で「せんきょ体験授業」

 10月10日(水曜日)10時45分から美しが丘緑小学校で、同校の6年生児童30人を対象に「せんきょ体験授業」が行われました。
 これは、将来の有権者となる児童に、社会の仕組みに興味を持ち、政治参加の大切な手段となる選挙について考えてもらおうと、清田区明るい選挙推進協会と清田区選挙管理委員会が共同で実施したものです。
 この日は、同校の3、4時限目に開催。まず3時限目では、同委員会事務局の職員が講師となり、選挙の仕組みや国会の働きを講義。ある投票日をモデルとして、朝7時の投票開始時間から、その後の開票作業終了までの動きを時系列に説明。場合によっては、開票作業が翌日の朝までに及ぶこともあるとの話に、児童は驚きの表情を浮かべていました。また、若い世代の投票率が低いといった、選挙をめぐる事情についての話では、未だ選挙権を有していないものの、近い将来を見据えて真剣な表情で説明を聞いていました。
 4時限目では、模擬投票を実施。「若い有権者の投票率を上げるためには」をテーマに、立候補者役の3人の同委員会事務局職員がそれぞれの主張を発表。児童らは熱心に耳を傾け、自分が投票する候補者を選んでいる様子でした。
 次に、児童による名簿の確認や投票用紙の交付を行い、投票用紙に候補者名を記入。そして実際に選挙で使用される投票箱に投票が行われました。
 その後の開票作業では、一部の票で他事記載による無効票があり、票の有効無効の判断についても学ぶことができました。
 最後に児童らが「選挙というものが、公正で厳密に行われていることがわかった」「1日という短い時間の中で、投票から開票し、結果がわかるまでを行うことがすごいと思った」といった感想を発表し合い、この日のせんきょ体験授業を終えました。

せんきょ体験授業 せんきょ体験授業 せんきょ体験授業
せんきょ体験授業 せんきょ体験授業 せんきょ体験授業