• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年9月15日 平成30年度 北野地区防災・避難訓練

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

平成30年9月15日 平成30年度 北野地区防災・避難訓練

北野地区防災訓練  北野地区防災訓練  北野地区防災訓練

北野地区防災訓練  北野地区防災訓練  北野地区防災訓練
  

 9月15日(土曜日)、北野小学校(北野3条2丁目)で平成30年度 北野地区防災・避難訓練が行われ、100人を超える地域住民が参加しました。
 初めに清田消防署予防課長から「北海道胆振東部地震では、清田区でも多くの被害がありました。今日学んだことを今後の災害時に役立てることができるよう、訓練に取り組んでほしい」という挨拶があり、参加者たちは真剣な眼差しで頷いていました。
 訓練では、まず3つのグループに分かれ、AEDを使った心肺蘇生、布を使った応急手当、倒壊家屋からの救出について、それぞれ説明を受けたのち実習を行いました。清田消防団員からの「倒壊家屋に入る前に、中に人がいるのか壁をたたいたり声をかけたりして確認しましょう。また、必ず自分の安全性を確保した上で救助に当たるようにしてください」といった説明に、参加者たちは熱心に耳を傾けていました。
 次に、担架を使って実際に人を運ぶ訓練を参加者全員で実施。町内会で担架を所有していても、実際に使ってみるのは初めてという人も多く「人を乗せてみると思っていたよりも重たい」と感想を話していました。
 その後、体育館へ移り、段ボールベッドの組み立てを実施。出来上がったベッドの上に実際に寝転んで、寝心地などを体感しました。
 最後に、防災に関する2択クイズを数問行い訓練は終了。日頃の備えの大切さを実感し、防災への意識を新たにする催しとなりました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402