• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年9月1日 清田中央地区「ふれあい広場」

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

平成30年9月1日 清田中央地区「ふれあい広場」

手洗い指導 クラリネット演奏 大道芸
ダンス ストラックアウト 健康測定コーナー

 9月1日(土曜日)10時から、清田区中央総合会館と清田中央児童会館(清田区清田6条2丁目)で「ふれあい広場」が開催され、約320人の地域住民が訪れました。
 この行事は、「お互いに支え合うやさしいまちづくり」を目指し、子どもからお年寄りまで多くの人に楽しんでもらおうと、清田中央地区社会福祉協議会、清田中央地区福祉のまち推進センターが主催し、清田中央まちづくりセンター、清田中央児童会館らの協力により開催されたものです。
 清田中央総合会館のステージでは、クラリネット演奏、大道芸、ダンスなどの発表があった。発表ごとに温かな拍手が送られ、最終演目のフラメンコではアンコールがかかり、会場には拍手が鳴り響きました。
 清田中央児童会館では、ゲームコーナーや、クイズラリー、くじ引き、健康測定コーナー、有機野菜販売、手洗い指導などが企画され、子どもも大人も存分に楽しんでいました。同児童館を利用する4年生の男児は、「ストラックアウトを8回もやったよ!」と笑顔で話しイベントを満喫した様子でした。
 「ふれあい広場」のフィナーレは、お楽しみ抽選会。たくさんの景品が用意され、当選番号が読み上げられるたびに歓声が上がり、会場全体が一喜一憂した後、笑顔に包まれイベントは終了。地域住民のつながりが深まった一日となりました。

ダンス フラメンコ お楽しみ抽選会