• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年8月26日 第21回清田区地区対抗壮年野球大会

ここから本文です。

更新日:2018年8月29日

平成30年8月26日 第21回清田区地区対抗壮年野球大会

 野球大会 

 8月26日(日曜日)9時から、清田公園グラウンド・サブグラウンドで、「第21回清田区地区対抗壮年野球大会」が開催されました。
 この大会は、野球を通して地域間の親睦を深め、健康を維持・増進していくことを目的として、清田区各地区町内会連合会、清田区スポーツ推進委員会、清田区が主催しているものです。平成10年に始まって以来、毎年開催されており、今年で21回目。選手は区内に在住している満40歳以上の男性で構成され、今回は6チームから合わせて110人が参加しました。
 開会式では、選手代表として里塚・美しが丘地区の佐々木寛(ささき ひろし)選手が「若かりし頃の熱い心を思い出し、しかし怪我をして周りに迷惑をかけない程度に、全力でプレーすることを誓います!」と選手宣誓を行い、大会がスタートしました。
 試合が始まると、選手たちはハツラツとしたプレーを連発。チームメイトや家族から「ピッチャー、ナイスボール!」「バッター、ボールよく見ていこう!」など声援を受けて、鋭いボールを投げたり、豪快なスイングでヒットを打ったり、全力疾走でベースに向かったりと、全力で野球を楽しんでいました。
 大会は決勝戦で北野地区を12対5で破った清田中央地区が4年ぶり9回目の優勝を飾りました。
  

野球大会 野球大会 野球大会
野球大会 野球大会 野球大会