• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年8月19日 北海道コンサドーレ札幌の区民応援デーで清田区イベントをPR

ここから本文です。

更新日:2018年8月23日

平成30年8月19日 北海道コンサドーレ札幌の区民応援デーで清田区イベントをPR

 区民応援デー 

 8月19日(日曜日)に札幌ドームで行われた、2018明治安田生命J1リーグ第23節、北海道コンサドーレ札幌対FC東京戦で区民応援デーが開催され、同会場で清田区役所がPR活動を行いました。
 北海道コンサドーレ札幌はこの日の試合を、白石区、豊平区、清田区の住民、それぞれ200人を無料で招待する「区民応援デー」と設定。これに伴い清田区役所では、区のマスコットキャラクター「きよっち」や清田区役所職員が、来月9月8日(土曜日)に同区役所の市民交流広場などで開催される食と音楽のイベント「きよたマルシェ&きよフェス」のPR活動を行いました。
 北海道コンサドーレ札幌は、8月5日、同11日、そして同19日のホームゲーム3戦を「全道一丸 赤黒満員大作戦」と銘打ち、大々的に告知してきたこともあり、開門前の入場ゲートには長蛇の列が出来上がっていました。そして10時になりゲートが開門すると、赤黒を身にまとったコンサドーレサポーターが勢いよくゲートを通過。きよっちと区職員がPR活動を行いました。中には、きよっちの札幌ドーム登場に喜ぶサポーターが記念撮影をする一コマも見られました。
 また、12時ごろから、きよっちと小角武嗣(こすみ たけし)清田区長、そして北海道コンサドーレ札幌のマスコットキャラクターである「ドーレくん」がピッチ脇に登場。場内アナウンスで「きよたマルシェ&きよフェス」の宣伝が行われる中、ドーム内のサポーターにイベントPRを行うとともに、一丸となって北海道コンサドーレ札幌の勝利を願おうと、会場を盛り上げました。
 なお、この日の試合は、北海道コンサドーレ札幌がスリリングな逆転劇を見せ、3対2で見事勝利。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督はJ1通算174勝目をあげ、J1外国籍監督最多勝利に花を添えました。
 試合終了後には、同会場の西ゲートに設けられたふれあいゾーンで、きよっちとドーレくんと共に記念撮影やふれあいを楽しむサポーターの姿が見られ、勝利の余韻に浸りながら、素敵な夏の思い出を作っていました。
 

区民応援デー 区民応援デー 区民応援デー
区民応援デー 区民応援デー 区民応援デー
区民応援デー 区民応援デー 区民応援デー