• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年8月9日 第12回パークの日フェスティバル

ここから本文です。

更新日:2018年8月13日

平成30年8月9日 第12回パークの日フェスティバル

  8月9日(木曜日)9時30分から、清田中央・みどりパークゴルフ場で「第12回パークの日フェスティバル」が開催され、親子連れをはじめとする多くの地域住民らが来場しました。
  これは、清田中央パークゴルフ同好会が、毎年8月9日の「パークの日」に開催しているイベントです。地域の子どもたちにパークゴルフに親しんでもらおうと、有限会社北海道新聞千田販売所の後援を得て行われています。

180809パークゴルフ01 180809パークゴルフ03 180809パークゴルフ04
180809パークゴルフ05 180809パークゴルフ02 180809パークゴルフ06

 参加者は、親子1組でパークゴルフのコースを回ったり、芝生の上に示された枠の中にボールを入れて点数を競うゲームなどに挑戦しました。慣れないクラブで、初めは空振りをしながらも、徐々に精度を上げながらボールを打っていました。同同好会メンバーがコースに付いて回り、「ボールをよく見て打つんだよ」「お!すごい距離飛んだな!」などと、親子をサポートしていました。

180809パークゴルフ08 180809パークゴルフ09 180809パークゴルフ10
180809パークゴルフ13 180809パークゴルフ12 180809パークゴルフ11

 他にも、サッカーのミニシュートゲーム、魚釣りゲーム、スーパーボールすくいなど、さまざまな遊びが用意されました。また、焼きそば、かき氷、フランクフルトなどの屋台も出され、パークゴルフや遊びを楽しんだあとは、親子で楽しく食事をする場面が見られました。

180809パークゴルフ14 180809パークゴルフ15

 この日はスイカ割りも行われました。子どもたちは、周りからの「もっと右!」「あと2歩進んで!」といった声に誘導され、何とか割ってやろうと熱中しました。
 2人の子どもと参加した母親は、「広くてきれいな芝生で子どもたちを思う存分遊ばせられて良かったです」と話しました。