• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年5月30日 清田中央地区「530(ごみゼロ)運動 街をきれいに!クリーン大作戦」

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

平成30年5月30日 清田中央地区「530(ごみゼロ)運動 街をきれいに!クリーン大作戦」

180530清田中央ごみゼロ01 180530清田中央ごみゼロ02
180530清田中央ごみゼロ03 180530清田中央ごみゼロ04

 5月30日(水曜日)15時から、清田中央地区で「530(ごみゼロ)運動街をきれいに!クリーン大作戦」が行われ、地域住民約270人がごみ拾いに参加しました。
 この行事は、「ごみゼロの日(5月30日)」に合わせ、同地区の町内会連合会・子ども会連絡会・老人クラブ協議会や清田中央児童会館などが実行委員会を結成し、地域の清掃をする運動。地域ぐるみで日頃から清掃する大切さを発信することを目的としており、平成16年から毎年実施して今年で15回目です。
 開会式で同地区町内会連合会の鈴木亨(すずき とおる)会長が「地域の清掃を住民自らが行うことが重要であり、今回の活動によって地域に浸透していくようがんばりましょう」とあいさつを述べると、いよいよ清掃開始。参加者は、3~4人程度のグループに分かれ、担当区域のごみ拾いを行いました。一見するときれいでも、草むらや塀の下などに細かいごみや枝葉が落ちており、参加者は隅々まで目を光らせて作業に没頭しました。
 ごみ拾いは約1時間で終了。参加した70歳代の男性は、「きれいな町並みが清田区のいいところ。これからも住民の手で清掃を続けていきたい」と感想を述べました。