• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年5月19日 清田区スプリングコンサート in イオンモール札幌平岡

ここから本文です。

更新日:2018年5月21日

平成30年5月19日 清田区スプリングコンサート in イオンモール札幌平岡

180519スプリングコンサート03 180519スプリングコンサート01 180519スプリングコンサート04
180519スプリングコンサート02 180519スプリングコンサート09 180519スプリングコンサート05
180519スプリングコンサート07 180519スプリングコンサート06 180519スプリングコンサート08

 5月19日(土曜日)、イオンモール札幌平岡(平岡3条5丁目3-1)で「清田区スプリングコンサート」が開催され、多くの来場者がクラシックとジャズの演奏を堪能しました。
 清田区では、区民が音楽に親しむ機会として、年に数回「区民コンサート」を開いており、清田区スプリングコンサートはその一つです。今回は、今年度のパシフィック・ミュージック・フェスティバル(以下PMF)とサッポロ・シティ・ジャズ(以下SCJ)のPRも兼ねており、PMF組織委員会及びSCJ実行委員会の協力のもとで開催されました。
 PMFに関連する出演者として、PMF修了生でフルート奏者の八條美奈子(はちじょう みなこ)が、ピアニストの谷敷(やしき)さなえとともに演奏しました。前半は、バッハ作曲の管弦楽組曲「ポロネーズ」やフォーレ作曲の「シチリアーノ」などクラシックの曲を披露。後半は、讃美歌「アメイジング・グレイス」やボサノバの名曲「イパネマの娘」といった幅広いジャンルの楽曲を奏で、最後はPMF創設者レナード・バーンスタインが作曲した、映画「ウエストサイドストーリー」の劇中歌で締めくくりました。
 続いて、SCJのパークジャズライブコンテストで2017年に続き今年もファイナリストに選ばれた「吉澤吉澤(よしざわよしざわ)」が登場。吉澤吉澤は、ドラムの吉澤祐太朗(ゆうたろう)とピアノの早紀(さき)の兄妹インストデュオで、二人は清田区出身です。この日は、自身のオリジナル曲のほか、ディズニー映画「白雪姫」の挿入歌「サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム」や、「となりのトトロ」といった親しみやすい楽曲のジャズアレンジを披露。手拍子を打つ観客と一体となり、会場を大いに盛り上げました。
 来場者は、優雅なクラシックの調べと、勢いのあるジャズのパフォーマンスの両方を堪能し、大きな拍手を出演者に送りました。
 また、この日は「きよたスイーツ」のPRとして、「清田区スイーツフェア」と題した特設販売ブースも設けられ、来場者はコンサートの合間に清田区の魅力的なお菓子を購入していました。
 清田区では音楽関連の行事に力を入れており、「区民コンサート」のほかにも、7月19日には区民センターで「PMF清田区公演」が開催されます。また、今回の出演者の吉澤吉澤は、9月8日の食と音楽のイベント「きよたマルシェ&きよフェス」に出演します。