• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成30年度上半期 > 平成30年5月7日 白梅が満開、紅梅は七分咲き~「ひらおか梅まつり」開催中~

ここから本文です。

更新日:2018年5月8日

平成30年5月7日 白梅が満開、紅梅は七分咲き~「ひらおか梅まつり」開催中~

20180507梅まつり01 20180507梅まつり07 20180507梅まつり04
20180507梅まつり06 20180507梅まつり05 20180507梅まつり09
20180507梅まつり02 20180507梅まつり08 20180507梅まつり03

 4月28日(土曜日)から、平岡公園で「ひらおか梅まつり」が開催されており、園内は多くの花見客でにぎわっています。
 平岡公園の梅林は、昭和57年から造成が始まりました。6.5ヘクタールの敷地に約1,200本が植栽されており、紅梅が4割・白梅が6割です。平成19年には、白旗山・あしりべつ川とともに、清田区のシンボルに選ばれました。
 「ひらおか梅まつり」は、梅の開花時期に合わせて毎年開催されています。梅林の景色や花の香りを楽しめるのはもちろんのこと、札幌市公園緑化協会が運営する臨時売店「ひらおか梅ほんぽ」では、名物の梅ソフトや梅林そばなどの限定メニューを食べることもできます。気温が高い日には梅ソフトを買うために行列ができ、冷たいソフトクリームを食べながら梅を観賞する花見客の姿が多く見られます。
 5月7日(月曜日)現在、白梅は満開・紅梅は七分咲きと見頃を迎えており、平日にもかかわらず多くの花見客が訪れていました。「ひらおか梅まつり」は5月20日(日曜日)まで開催する予定で、梅の開花状況は平岡公園のホームページで随時更新しています。

 また、清田区役所1階正面ロビーでは、平岡梅林パネル展を実施しており、梅の写真や梅林の解説などを掲示しています。

20180507梅まつり10