• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成29年度上半期 > 平成29年9月24日 第10回里・美町連秋まつり

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

平成29年9月24日 第10回里・美町連秋まつり

  

 9月24日(日曜日)10時から、里塚・美しが丘地区センターで「第10回里・美町連秋まつり」が開催され、約1,000人の地域住民が祭りを楽しんだ。
 この祭りは、地域住民に楽しみながらつながりを深めてもらおうと、里塚・美しが丘地区町内会連合会(会長:大形修三(おおがた しゅうぞう))が平成20年から毎年開催しています。準備や当日の運営など全てを地域住民らが行い、手作り感のある祭りとなっており、今年は約240人のボランティアスタッフが携わりmました。
 祭りは、里塚幼稚園マーチングバンドの元気な演奏で開幕。その後来場者は、ヨーヨーつりや型抜き、野菜販売、射的、豊平警察署のパトカーや清田消防署のはしご車の試乗、豊平清掃事務所のスケルトン型ごみ収集車「GO!ミエール号」の展示など、同センターの屋内外に用意された、さまざまなイベントを存分に楽しみました。
 同地区内の児童会館の児童がスタッフを務める遊びのコーナーでは、宙を舞うおもちゃの野菜を一瞬で見破る「とんだのな~に?」と称したゲームなど、ユニークな3つのゲームが用意され、たくさんの笑顔があふれました。
 また、祭りの定番、焼きそば、焼き鳥、綿あめなどの屋台のほか、カレーライス、うどん、おでんなどが用意され、昼食時には長い行列ができていました。
 祭りが終盤に近づくと名物イベント「バナナのたたき売り」を実施。売り子が軽妙な口上で「次は子どもたちの番だよ!このバナナ100円!」と声を張り、同時に張り扇をテーブルにバチンと叩きつけると、子どもたちは揃って「はい!」と即座に手を挙げるなど大盛況。見事にバナナを買うことができた男の子は、飛び跳ねて喜び、両手で戦利品を抱えと満面の笑みを見せていました。
 最後にお楽しみ抽選会を行い、「また来年会いましょう」と祭りは終了。友達と祭りに来ていた小学4年生の女児は「バナナはゲットできなかったけど、ゲームで景品がたくさんもらえて楽しかった。来年も遊びに来ます!」と笑顔で会場を後にしました。

里美秋まつり 里美秋まつり 里美秋まつり
里美秋まつり 里美秋まつり 里美秋まつり
里美秋まつり 里美秋まつり 里美秋まつり
里美秋まつり 里美秋まつり 里美秋まつり
里美秋まつり 里美秋まつり 里美秋まつり