• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成29年度上半期 > 平成29年5月3日 ひらおか梅まつり

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

平成29年5月3日 ひらおか梅まつり

梅まつり 梅まつり 梅まつり

  5月3日(水曜日・祝日)から、平岡公園で「ひらおか梅まつり」が開催されており、園内は多くの花見客でにぎわっています。
 平岡公園の梅林は、清田区のシンボルの一つで、6.5ヘクタールの敷地の中に紅梅と白梅合わせて約1,200本が植栽されており、札幌の梅の名所として知られています。
 この祭りは、梅の開花時期に合わせて実施しているもので、広い園内にいくつもある梅の眺望ポイントや、札幌市公園緑化協会が臨時運営している出店「平岡梅ほんぽ」の名物である「梅ソフトクリーム」などの販売があり、訪れた花見客は咲きはじめた梅林の景色や花の香りに春の訪れを感じながら散策を楽しんでいる様子が見られます。
 同公園を管理する札幌市公園緑化協会の職員によると、「昨年に比べると、やや遅い開花状況だが、紅白の梅が満開になるのはもうすぐ」とのこと。北広島市から家族で来た男の子は、レジャーシートを広げ「パーティーだね!」と楽しげにはしゃぎ、ソフトクリームをおいしそうに頬張っていました。
 5月11日(木曜日)現在、園内にある梅の開花状況を確認する基準木は、白梅が満開、紅梅は五分咲きとなっています。祭りは5月21日(日曜日)まで開催される予定で、梅の開花状況は平岡公園のホームページで随時更新しています。

 また、清田区役所1階正面ロビーでは、平岡梅林パネル展を実施しており、美しい梅の写真が展示されてます。 

パネル展

チラシ配りの様子

チラシ配りの様子2

平岡梅林パネル展の様子

「ひらおか梅まつり」で、訪れた花見客に20周年記念イベントのチラシを手渡し、清田区20周年をPRしました。