• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成28年度下半期 > 平成29年2月14日 平成28年度第3回きよたまちづくり区民会議

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

平成29年2月14日 平成28年度第3回きよたまちづくり区民会議

 第3回区民会議

 2月14日(水曜日)18時から、清田区役所3階大会議室(清田区平岡1条1丁目2-1)で、今年度3回目となる「きよたまちづくり区民会議」が開催され、清田区誕生20周年のロゴマークとキャッチコピーを決定しました。
 清田区20周年記念ロゴマークは、区内2つの高校から応募のあった24作品から、清田高校1年生の明道舞(みょうどう まい)さんの作品を最優秀賞として決定し、ロゴマークとしての採用を発表しました。昨年12月に行った一般投票と区民会議委員による投票で、圧倒的な得票を得た素敵なデザインを、札幌市立大学の協力のもと、デザインを整えロゴマークが完成しました。
 ロゴマークの報告後、キャッチコピーも決定。幹事会と事務局が作成した候補について、グループ内で意見交換し、活発なやりとりを行った後に投票を行い「笑顔つながるまち」がキャッチコピーとして選ばれました。
 このキャッチコピーは、最優秀賞のロゴマークコンセプトの「丸い形で区民が輪になりあたたかい区であることを表し」を表現したものであり、清田区が20周年のさまざまな取り組みを通じて、ますます笑顔つながるまちに発展していくようにと願うものとなっています。
 なお、20周年を記念した事業は、平成29年度を通じて、清田区及び区内の地域や団体が様々な取り組みを行うことが決まっており、この日の会議では、その中でも目玉となる、音楽を中心としたイベントや花とみどりのイベントについて、3つのグループに分かれて、それぞれのイベントを盛り上げるためのアイディアなども話し合われました。

第3回区民会議 第3回区民会議 第3回区民会議