• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成28年度下半期 > 平成29年1月9日 清田区成人式

ここから本文です。

更新日:2017年1月11日

平成29年1月9日 清田区成人式

 1月9日(月曜日・祝日)11時から、清田区体育館で清田区成人式が行われ、振り袖やはかま、スーツに身を包んだ新成人925人が参加しました。清田区20周年を迎える今年、出席率は81.7%で堂々の全市1位(全市平均は63.2%)。清田区の発展と共に歩んできた新成人の、地元に対する深い愛情を感じる素晴らしい数字です。
 式は、新成人ボランティア3人の司会進行で進みます。
 国歌斉唱で始まり、清田区成人の日行事実施委員会の林進一(はやし しんいち)会長のあいさつと清田区長の高橋彰(たかはし あきら)からのお祝いの言葉がありました。
 林会長からは「大人としての様々な権利と多くの責任や義務を負うことになりますが、溢れるエネルギーと柔軟な発想で社会の発展、地域の貢献に力を発揮してください」という激励があり、区長の高橋からは「同じく20周年を迎える清田区です。おのおのの自分づくりに加えて、輝く未来へ向かう清田のまちづくりもお願いします」とメッセージを贈りました。
 新成人からは、畔原大輝(あぜはら だいき)さんと熊谷佳奈(くまがい かな)さんが代表となり、「自分の可能性を信じ、どんな困難なことにも、果敢に挑戦していきたい」(畔原さん)、「他人に対する優しさや、いたわりの気持ちを忘れず、一人の人間として、より豊かに、成長していきたい」(熊谷さん)と誓いの言葉を述べました。
 続いて、「北海道の子どもたちに夢を」をコンセプトに、公園に時計を寄付するなどのボランティア活動を行っている「あおぞらプロジェクト」などに取組み、2月には念願のメジャーデビューとなるシンガーソングライターの佐藤広大さんが登場。「僕も11年前に、この会場にいた1人です。夢を諦めかけたこともありましたが、やり抜くことで念願のメジャーデビューを達成します。皆さんも、夢を追いかけて、新成人として頑張ってください」というメッセージとともに、メジャーデビューシングル曲を含む2曲を演奏し、新成人の門出を祝いました。
 式典終了後には、旧友たちが集まって自撮りを行うなど、会場は大賑わい。第一体育室に設けられたお茶コーナーでお茶を飲んだり、清田区のマスコットキャラクター「きよっち」や明るい選挙のイメージキャラクター「選挙のめいすいくん」と記念撮影を行ったりと、会場内は最後までにぎわいに包まれていました。

メディアの取材を受ける新成人 会場風景 司会を務めた新成人ボランティア
林会長あいさつ 高橋区長あいさつ 新成人代表畔原さん・熊谷さんあいさつ
佐藤広大さんのステージ 自撮りする新成人 集合写真を撮る新成人
お茶コーナーを楽しむ新成人 きよっちと記念撮影する新成人 めいすいくんと記念撮影する新成人