• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田の出来事 写真&動画で紹介 > 平成27年度上半期 > 平成27年4月12日 あしりべつ川にこいのぼり掲揚

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

平成27年4月12日 あしりべつ川にこいのぼり掲揚

あしりべつ川にかかるこいのぼり あしりべつ川にかかるこいのぼり

 4月12日(日曜日)、国道36号に架かる清田橋(清田区清田1条1丁目付近)と旧国道36号の厚別橋(同)の間の厚別川(通称:あしりべつ川)河川敷に78匹のこいのぼりが揚げられました。
 こいのぼりを揚げたのは、厚別川を生かしたまちづくりを進める「あしりべつ川の会」のメンバー。同会は平成15年1月の設立以来、河川敷の清掃や草刈りのほか、河川沿いの歩道に花苗を植えるなど環境保全・美化活動に取り組んでいます。こいのぼりの掲揚は、多くの市民に、厚別川に親しみを感じてもらおうと実施している春の恒例行事です。
 この日、同会メンバーが長さ約60メートルのワイヤロープ3本にこいのぼりを取り付け、厚別川に架け渡す作業を行いました。
 作業が終わると、3列に並んだ色鮮やかなこいのぼりが、春風を受け気持ちよさそうに川の上空を泳ぎ、道行く人も足を止めて、にぎわいあふれる光景に見入っていました。
 こいのぼりは5月6日(休・水)まで掲揚する予定です。同会事務局の林 正明(はやし まさあき)さんは「ご家庭で使わなくなったこいのぼりがあれば、ぜひ連絡してほしい」と話していました。(連絡先は881-0821林まで)