• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > ごみ・環境に関すること

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

ごみ・環境に関すること

スプレー缶・カセットボンベのモデル地区収集についてのお知らせ

平成28年4月4日(月曜日)より清田区全域でスプレー缶・カセットボンベのモデル地区収集を実施しています。詳しくは、「スプレー缶・カセットボンベのモデル地区収集について」のページをご覧ください。

 

内容 対応 相談窓口
問い合せ先
ごみの収集曜日を知りたい。 ごみの収集曜日は、お住まいの地区およびごみの種類によって異なります。詳しくは、「清田区の収集曜日」のページをご覧ください。
豊平清掃事務所
電話 011-581-9153
収集日なのになかなかごみを取りに来ない。 収集車のルートの関係で、収集が午後になる場合もありますので、ご理解ください。収集時間が極端に遅い場合は、ご連絡ください。
ごみステーションの場所はどのように決めているの? ごみステーションの位置は、交差点やバス停などを考慮し、清掃事務所が収集に支障がないことを確認したうえで、住民組織及び利用する市民等が決めています。
道路に動物の遺骸がある。 猫など動物の遺骸が道路にある場合は、清掃事務所が処理を手配しますのでご連絡ください。
家庭から出るごみの収集のこと 豊平清掃事務所へご相談ください。
ごみの分別方法を知りたい 札幌市清掃ホームページ「ごみ分別辞典」のページをご覧ください。 環境局業務課
電話 011-211-2916
店舗、事業所などのごみのこと 環境局事業廃棄物課へご相談ください。 環境局事業廃棄物課
電話 011-211-2927
ごみの自己搬入をしたい ご家庭から出るごみは、指定日にごみステーションに出していただくことが基本ですが、ご自分で処理施設まで運ぶ場合は、燃やせるごみは清掃工場、燃やせないごみは埋立地で受け入れ(有料)ています。ごみの種類によって細かい受け入れ基準がありますので、必ず事前に下記までお問い合わせください。 環境局施設管理課
電話 011-211-2922
多量のごみを出したい。 引っ越しなどの時に出る一時的な多量ごみは、ご自分で処理施設に運ぶか、市の許可する業者((財)札幌市環境事業公社)へ依頼してください(処理費用は有料です)。 (財)札幌市環境事業公社
電話 011-219-5353
市が収集しないごみの処理方法? タイヤやバッテリー、ピアノなどの処理が困難なものとホームタンクやドラム缶、プロパンガスボンベなどの危険物は、市では収集処理できませんので販売店や専門の業者に相談してください。取扱業者についてはお問い合わせください。 環境局業務課
電話 011-211-2916
豊平清掃事務所
電話 011-581-9153
大型ごみ処理の申込 大型ごみ収集センターへ電話してください。大型ごみ処理手数料シールは、コンビニ、生協、酒販店、区役所3階売店などで販売しています。 大型ごみ収集センター
電話 011-281-8153
FAX 011-281-4622(耳や言葉の不自由な方のみ)
中古自転車がほしい。 リサイクルプラザでは、リサイクル品として収集した自転車を修理し、有料で提供しています(11月から2月は休止)。毎月15日までに直接申し込んでいただき、毎月16日(休館日のときは翌日)に抽選で決定します。自転車のほか、手直しした家具なども有料で提供しています。
( リサイクルプラザ休館日:毎週月曜日、年末年始)
リサイクルプラザ宮の沢
電話 011-671-4153
集団資源回収などリサイクルに関すること 環境局ごみ減量推進課へご相談ください。 環境局ごみ減量推進課
電話 011-211-2928
煙や悪臭で困っている。 環境対策課にご連絡ください。なお、ごみを焼却する場合の煙については事業廃棄物課、悪臭の原因が飲食店の場合は健康・子ども課、公共下水道の場合は東部下水管理センターの対応になることがあります。 環境局環境対策課
代表電話 011-211-2882
環境局事業廃棄物課
電話 011-211-2927
清田区健康・子ども課
代表電話 011-889-2400
建設局東部下水管理センター
電話 011-865-7121