• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 道路・公園・除雪 > よくある質問

ここから本文です。

更新日:2012年12月5日

よくある質問

道路・街路灯・屋外広告物

内容 対応 相談窓口
問い合せ先
舗装が傷んでいる。 現地調査を行い、傷みの程度を把握して必要な補修を業者へ依頼しますので、土木センターへご連絡ください。 清田区土木センター
札幌市清田区平岡2条4丁目
電話011-888-2800
道路標識が壊れている。 標識には、公安委員会が設置しているものと道路管理者が設置しているものとがあります。土木センターにお問い合わせください。
道路(市道・道道)に角材や土が落ちていて危険。 土木センターにご連絡ください
街路樹が折れて歩道をふさいでいる。 土木センターにご連絡ください
街路灯が壊れている。 土木センターにご連絡ください
電柱の広告を撤去してほしい。 許可を受けていない広告は撤去しますので、土木センターにご連絡ください。
屋外広告物を出したい。 広告塔、広告板、アドバルーンなどの広告物を出す場合は、一部の広告物を除き市長の許可が必要となります。広告物を設置する区の土木センターに届け出てください。

公園

内容 対応 相談窓口
問い合せ先
遊具・砂場・遊水路が汚れている。 土木センターにご連絡ください。
公園の中にあるカラスの巣を撤去してほしい。 巣が公園の中にある場合は、土木センターにご連絡ください。
個人の敷地(民有地)内にある場合は、営巣している建物や樹木の所有者などにご相談してください。
なお、カラスは法律上保護すべき動物になっています。したがって、傷つけたり、殺すなどの行為はできないため、有効な駆除方法はありません。また、卵があったり、ひながいたりする場合の巣の撤去は鳥獣保護及び狩猟の適正化に関する法律の規定に基づき市の許可が必要になりますので、ご注意ください。捕獲等の許可に関することは環境局みどりの推進課にご相談ください。
清田区土木センター
電話 011-888-2800
環境局みどりの推進課
電話 011-211-2522
野球場やテニスコートを使いたい。 市内にある有料運動施設の予約は、電話、インターネットで申し込む公共施設予約情報システムをご利用ください。
システム利用には、事前に登録が必要です。登録申請用紙は、区役所や主なスポーツ施設で配布しています。また、札幌市役所ホームページの申請書ダウンロードサービスから申請書のダウンロードができます。
環境局みどりの管理課
電話 011-211-2536
観光文化局施設課
電話 011-211-3045
観光文化局市民文化課
電話 011-211-2261
市民まちづくり局区政課
電話 011-211-2252

除雪

内容 対応 相談窓口
問い合せ先
除雪作業について聞きたい。 土木センターか各地区の除雪センターにお問い合わせください。なお、除雪センター(24時間体制)は、12月初旬から3月中旬にかけて設置されます。 清田区土木センター
札幌市清田区平岡2条4丁目
電話011-888-2800

各地区除雪センター
(北野・平岡地区/清田地区/里塚・美しが丘地区)
家の屋根からの落雪が道路にある。 土木センターにご連絡ください。 清田区土木センター
札幌市清田区平岡2条4丁目
電話011-888-2800
自宅前の歩道部分をロードヒーティングしたい。 自宅前の歩道部分をロードヒーティングする場合、土木センターに申請が必要となります。
玄関前や宅地内の雪を処理する融雪施設を設置するので、融資を受けたい。 個人・法人向けに「融雪施設設置資金融資あっせん制度」があります。敷地内に固定式の融雪施設(融雪槽・融雪機・ロードヒーティング)を設置する場合に、融資(無利子)のあっせんをしています。4月中旬から11月末まで申し込みを受付けています。ただし、融資枠に達ししだい、受け付けを締め切ります。また、歩道部分のロードヒーティングを併せて施工する場合は10月末が期限となります。 建設局雪対策室計画課
電話011-211-2682