• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > きよたの魅力再発見事業 > きよたにちなんだお菓子レシピ募集

ここから本文です。

更新日:2012年11月21日

きよたにちなんだお菓子レシピを募集します!

募集は平成24年11月20日に終了いたしました

 
 清田区には、区のシンボルである「白旗山」「あしりべつ川」「平岡梅林」をはじめとしたみどり豊かな自然環境、歴史や文化を伝える建物や記念碑など、さまざまな魅力があります。また、豊かな自然環境を生かした農業や食品産業、区内に数多くの立地する菓子店など、「食」に関する魅力も持っています。
 今回、皆さんに親しみのある「お菓子」を通じて、「きよたの魅力」をより多くの人に知ってもらうため、「きよた」をイメージしたお菓子のレシピを募集します。
 お菓子の名前、デザイン、材料などから「きよた」がイメージできれば、どんなお菓子でも応募できます!
 皆さんのアイデアあふれるレシピをお待ちしてします。 

クッキー1

タルト

作業


募集要項 (募集は平成24年11月20日に終了いたしました)

内 容 

 清田区をイメージしたお菓子のレシピを募集します。

  例えば・・・

   「ホウレンソウを使った蒸しパン」(区の特産品)

   「梅の香りのするお菓子」(区のシンボル)

   「桜の花をデザインしたクッキー」(旧道「あしりべつ桜並木通り」)

  など、自由な発想でお作りください。

応募資格

 清田区に対して親しみを感じている方であれば、どなたでも応募できます。
 ※グループでの応募や区民以外の方の応募も可。ただし、プロ(菓子職人・料理人)は除く。

募集期間

 10月15日(月曜日)~11月20日(火曜日) 

応募方法

 応募用紙に必要事項を記入し、作ったお菓子のカラー写真を添付のうえ、下記へ持参(土・日曜、祝日を除く)、郵送またはEメール(1.5MB以下)でお寄せください。
 ※写真はJPEGデータまたはL判のいずれかのカラー写真。
 ※応募用紙は下からダウンロードできます。

一次審査
(11月下旬)

 外観、独創性、「きよたらしさ」の表現度などの観点から書類審査を行い、上位数点を選出します。

二次審査
(1月下旬)

 会場(清田区内)に、お菓子を持参していただき、試食による審査を行います。
 ※二次審査に、作ったお菓子を提出可能な方(応募者本人作成のものに限り、代理人による提出可)に応募を限らせていただきます。

賞 ・ 発表

 審査により最優秀賞、優秀賞(数点)を決定し、広報さっぽろ清田区版、清田区ホームページなどで発表します。

 ※最優秀賞の方には1万円相当、優秀賞の方には5千円相当、それ以外の二次審査に選ばれた方には、入選として2千円相当の副賞を贈呈します。

そ の 他

 ・作品は未発表でオリジナルの作品に限ります。

 ・1人で何点でも応募できますが、作品1点につき、応募用紙1枚とします。

 ・材料費は自己負担となります。

 ・応募用紙・写真は返却いたしません。

 ・応募作品・写真の著作権、映像、出版物への使用権は清田区に帰属します。

 ・入賞作品については、区においてアレンジを加えて活用することがあります。

 ・印刷物、区ホームページ等に掲載する際、応募された方のお名前を公表する場合があります。

 ・応募の際の個人情報は、本募集に関すること以外には使用しません

申 込 先

 清田区市民部地域振興課まちづくり調整担当(2階17番窓口)
    〒004-8613 清田区平岡1条1丁目
    電話番号:889-2400(内線253)

    Eメールアドレス:kiyota.shinko@city.sapporo.jp

応募用紙

応募用紙(PDF:37KB)
応募用紙(ワード:69KB)

 ※応募用紙の記載例はこちら(PDF:106KB)

 募集チラシ 

 募集チラシ(PDF:536KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部地域振興課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2024  内線:253(まちづくり調整担当)

ファクス番号:011-889-2701