• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

きよフェス

きよフェスロゴ

清田区20周年を記念して音楽イベント「きよフェス」を開催します。

若者の企画・演出、「きよたマルシェ」と同時開催により、清田区誕生20周年を盛り上げ、清田区の魅力(音楽・食・スイーツなど)を発信します。

「きよたマルシェ&きよフェス2017」公式ツイッターアカウント:@kiyota20th

 

きよフェスプロジェクトとは

札幌国際大学の学生を中心とした若者プロジェクト。イベント全体の企画・演出、PR、当日の運営・進行などを担います。

「きよフェス」ロゴマークができました!

きよフェスロゴ

きよフェスロゴ白黒

プロジェクトメンバーで「きよフェス」のロゴマークを作りました。

これからこのロゴも使ってどんどんイベントPRをやっていきます。

【原案作成メンバーのコメント】

清田区の街に音楽が響き渡るようなイメージで作成しました。その原案に、皆さんのアイディアから梅の花をプラスする事で、より清田区感が出て素敵なロゴになったと思います!

第5回プロジェクト会議

会議の様子合同練習集合写真8月26日(土曜日)札幌国際大学で、佐藤広大さんとコラボする合唱、吹奏楽の合同練習が行われました。事前練習の成果に佐藤さんも感動!

練習後には当日の進行やイベント内容の最終確認を行いました。

本番まであと少し!プロジェクトも当日まで全開で頑張ります!

第4回プロジェクト会議

第4回プロジェクト会議7月28日(金曜日)プレライブ後に第4回プロジェクト会議を行いました。ライブに出演したLOVERSSOULさん、笹木勇一郎さん、竹森巧さん(アップダウン)のほか、平岡高校軽音楽部のみなさんも一緒に、当日のタイムスケジュールや会場レイアウト、学生と出演アーティストのコラボレーションなどについて話し合いました。

第3回プロジェクト会議

6月13日(火曜日)第3回プロジェクト会議を行いました。国際大学の軽音部、シアターオーケストラの出演の仕方や、ストリートパフォーマンスの実施、イベントPR手法としてtwitterを活用、アーティストやきよたマルシェ出店者との連携を検討することにしました。また、イベントロゴマークも作成します。

【プロジェクトリーダー山内さんからのコメント】

20周年という記念の年に大きな事業に関わるということで不安もありますが、プロジェクトメンバーみんなで考えて作り上げていきたいです。いろんな方々に助けていただきながら精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

9月9日、「きよフェス」にぜひお越しください!

第2回プロジェクト会議

第2回プロジェクト5月26日プレライブの後に、LOVERSSOULさん、笹木勇一郎さん、平岡高校軽音楽部のメンバーと企画内容やPR方法に関する打合せを行いました。

同時開催の「きよたマルシェ」との連携、学生とアーティストのコラボレーションなどに関する検討、SNSを利用したイベントPRなどが検討されました。

アーティストのお2人からいろいろアドバイスをいただき、イメージが膨らんできましたね。

第1回プロジェクト会議

4月26日、札幌国際大学で「きよフェスプロジェクト」を結成。第1回プロジェクト会議を行いました。

イベントタイトルを「きよフェス」に決定。

今後若干のメンバー追加のあと、プロジェクト代表者を決定、イベントの企画・演出などを検討していくことが確認されました。

【第1回参加メンバー】

玉山成美さん(短大総合生活キャリア学科2年)、池田麗さん(大学人文学部心理学科子ども心理専攻2年)、河本洋一教授、安部洸弥さん(大学スポーツ人間学部スポーツビジネス学科3年)、山内朋絵さん(大学人文学部心理学科子ども心理専攻3年)

出演者情報

清田区出身を中心に、清田にゆかりのある方に出演していただきます。情報は随時更新していきます。

 佐藤広大(清田区20周年PR大使)

佐藤広大清田区真栄出身、札幌在住のシンガーソングライター。札幌国際大学在学中に、現EXILEのSHOKICHIと出会い、本格的にシンガーを目指す。今年2月に念願のメジャーデビュー。ラジオ、テレビでもレギュラー番組を持つ。

音楽活動のかたわら、「北海道の子ども達に夢を」をコンセプトに、ライブで募った寄付金で公園に時計を寄付するなどボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。平成29年清田区成人式に出演。「清田区20周年PR大使」を委嘱される。

委嘱式の様子

 

 LOVERSSOUL

LOVERSSOUL

清田区平岡出身シンガーソングライターCHIHIRO。
2005年現在と別名義でメジャーデビューし、2012年ORANGE RANGEとのコラボシングルリリースを機にソロプロジェクトLOVERSSOUL(ラヴァーズソウル)を始動。
さっぽろ自転車押し歩きキャンペーンを手掛けるなど、市政PRにも協力。ラジオパーソナリティとしてもレギュラー番組を持つ。

 

さっぽろ自転車押し歩きキャンペーンソング「自転車と君の隣」

 

 笹木勇一郎

笹木勇一郎

清田区美しが丘出身のシンガーソングライター。現在は東京を拠点に活動。独特な透明感のあるのびやかな歌声を持つ。

2014年6月に「笹木ヘンドリクス」名義でメジャーデビュー。「RISING SUN ROCK FES 2015 EZO」出演。

2016年クリエイティブプロジェクト“28Club”を立ち上げる。

 

 

 

 アップダウン

アップダウンともに清田区出身の竹森巧(写真左)、阿部浩貴(写真右)のお笑いコンビ。よしもとクリエイティブエージェンシー所属。「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」では長きに渡り前座を務めた他、とんねるずのみなさんのおかげでした、嵐にしやがれなど、メディアに多数出演し活躍している。2016年12月よりBenesseしまじろうDVDに出演。AIR-Gラジオ番組を持つ。

また、竹森は2017年岩崎宏美のニューシングル「絆」の作詞作曲を手掛け、現在「揖保乃糸」のCMで起用中。5月31日には自身のミニアルバムでミュージシャンデビューをする。

 

 

TATSUAKI

TATSUAKI中学生の時に兄と一緒にビートボックスを始める。地元和寒の小さなライブハウスで経験を積み、高校卒業後札幌へ移住。ヒューマンビートボックスの日本一を決める大会JapanBeatboxChampionship2012では初出場で高校生ながらBEST4、そして2016年にはソロ、タッグで日本チャンピオンに輝き、日本初の快挙を成し遂げた。現在はイベントを主催したり札幌を中心に様々なイベントに出演しながら、全国、海外のビートボックスの大会にも出場し、爪痕を残している。さらに世界大会Grand Beatbox Battleには日本人初のタッグで出場した。ニュースクールスタイルで魅せるビートボックスは見ている人を楽しませる。これから日本を背負って活動していくであろう若手ビートボクサー。

 

SNS

北海道ダブルダッチ協会(スクランブルガレージ)

北海道ダブルダッチ協会

フリースタイルバスケット

「ストリートカルチャーの発信・練習・育成の拠点作り」を目指し様々なパフォーマーが手を組み2015年に結成。

道内各地で体験会を開催するほか、各種イベントへの協力、主催イベントや大会を開催するなど精力的に活動中。

「きよフェス」ではヒューマンビートボクサーTATSUAKIとコラボ。ダブルダッチ、フリースタイルバスケでパフォーマンスするほか、ダブルダッチの体験会も行います。大人から子どもまでたくさんのご参加をお待ちしています!

 

All I Wasted

All I Wasted

2015年9月結成。札幌を中心に活動する4人組ポップパンクバンド。
2016年6月「Under the skin EP」リリース。
今年7月には8バンド出演の自主企画「KEEP YOUR HOPES UP」を成功させるなど、市内でのライブを中心に精力的に活動しており、注目度上昇中!
札幌国際大学軽音楽部部長が所属。

 

 

 

前田麻耶

前田麻耶

その素晴らしき歌声、天真爛漫なMCで一定の評価を得る。
TV東京系「THEカラオケ★バトル」継続出演中。
2017年5月24日放送「全日本大学生歌うま王決定戦2017」にて初優勝。
道内各地のイベントにひっぱりだこの人気者。

 

 

札幌国際大学

地元札幌国際大学からはYOSAKOIソーラン部、シアターオーケストラが出演。

コカ・コーラ札幌国際大学 シアターオーケストラ

平岡高校軽音楽部

全国大会常連の平岡高校軽音楽部からは、オーディションで選ばれた「ぶるーあでぃくしょん。」「+Haut」「Siestazee」が出演します。

ぶるーあでぃくしょん。 +Haut Siestazee

8月21日LOVERSSOULさんと合同練習を行いました。(PDF:168KB)

対馬遠音

対馬遠音

清田区平岡の小学2年生、好きなものは猫と星と虫。

ギュイーンと鳴るギターに興味を持ち、6歳の誕生日に自分で選んだギターを買ってもらう。

現在はオープンマイクを中心に気軽に出演させてもらえるライブに参加。

夢はバンドを組んでロックスターになってデザイナーになること。

 

 清田ダンスキッズ

清田ダンスキッズ

清田ダンスキッズは清田区と近郊に住む幼稚園生と小学生のチームです。

毎週水曜日と金曜日に清田区民センターで練習しています。

清田区民まつり、清田区民文化祭、地域のお祭りなどに参加し、日頃の練習の成果を発表しています。

みんなで力を合わせて元気いっぱい踊る姿をみなさん応援してください!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部地域振興課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2024

ファクス番号:011-889-2701