• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 安全・安心 > いざというときのために

ここから本文です。

更新日:2013年3月4日

いざというときのために

災害が発生したときには

 災害が発生した場合、救急の場合は119番通報を、また、家屋被害などその他の発生状況につきましては、清田区役所まで情報提供をお願いいたします。

 【連絡先】 清田区役所総務企画課地域安全担当係 電話 011-889-2400(内線218)

万が一に備えて

 地震や風水害などの災害が発生した時に冷静に行動できるよう、日ごろから次のようなことに備えましょう。

  • 日ごろから最寄りの避難場所を確認しておくとともに、家族との連絡方法や集合場所を決めておきましょう。
  • 地震が発生した時、大型の家具や電化製品などは、固定していないと思わぬ凶器になります。ふだんから家具などはしっかり固定しておきましょう。
  • 非常持ち出し品(水、食料品、救急セット、衣類・防寒着、貴重品、ラジオ、懐中電灯など)を用意し、非常持ち出し袋(リュックなど)に入れておきましょう。

※日ごろの防災対策に活用できる「地震防災マップ」を、清田区役所および区内各まちづくりセンターで配布していますので、参考にしてください。
  下記ページからも参照できます。
 地震防災マップ(危機管理対策室)

災害時に受けられる援助について

 札幌市では地震などで災害に遭われた方々に対し、以下のような取り組みを実施しております。詳細につきましては各担当部署にお問い合わせください。

 ■国民健康保険料の減免
 災害、所得の激減などにより、生活が著しく困難である場合、保険料の減免に該当することがあります。
 【お問い合わせ先】 清田区役所保険年金課 電話 011-889-2400(内線 392)

 ■国民年金保険料の免除
 第1号被保険者(自営業や農林漁業などの方とその配偶者)が災害などによる所得減少のため保険料を納められない場合、申請により保険料が免除に
 なることがあります。免除の種類は、全額免除と半額免除(保険料の半額が免除され、残りの半額を納める)の2種類です。
 【お問い合わせ先】 清田区役所保険年金課 電話 011-889-2400(内線 398)

 ■介護保険料の減免
 第1号被保険者(65歳以上の方)が、災害や所得の激減などにより、保険料の納付が著しく困難である場合、保険料が減免になることがあります。
 【お問い合わせ先】 清田区役所保険年金課 電話 011-889-2400(内線 392)

 ■就学援助と保育料の減免
 災害の程度に応じ、小中学生のいる世帯に、学用品費、給食費などを援助する制度があります。また、市立幼稚園の保育料の減免制度もあります。
 【お問い合わせ先】 教育委員会教育推進課(電話 011-211-3851)

 ■市税の減免
 自然災害により、お持ちの固定資産(土地・家屋・償却資産)に損害を受けた方は、損害の程度(被害率)が20%以上の場合、減免されることがあります。
 【お問い合わせ先】 南部市税事務所 固定資産税課(電話 011-824-3918)、 市民税課(電話 011-824-3914)

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2701