• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2012年11月5日

心身障害者扶養共済

1.内容

保護者が生存中に一定額の掛け金を納付することにより、保護者が万一死亡又は重度障がいとなったとき、残された心身障がい者に終身一定額の年金を支給します。

支給内容

年金給付 障がいのある方の生涯にわたって支給されます。
ア 支払い要件
 (1)加入者が死亡した場合
 (2)加入者が重度障がい者になった場合
イ 支払い内容 1口加入は月額20,000円、2口加入は月額40,000円
弔慰金の支給 1年以上加入した後に、加入者より先に障がいのある人が死亡したときは、一時金として加入期間に応じて弔慰金が支給されます。
脱退一時金 5年以上加入した後に、加入者の申し出により、この制度から脱退したときは、一時金として加入期間に応じて一時金が支給されます。

2.加入要件

障がいのある方を扶養している保護者で、以下の条件に該当する方

  1. 都道府県・指定都市に住所があること
  2. 年齢が65歳未満であること
  3. 特別の疾病又は障がいがなく、生命保険契約の対象となる健康状態であること
  4. 障がいのある人1人につき、加入できる保護者は1人であること

障がいがある方で将来独立自活が困難と認められる方が、下記の項目に該当していること。

  1. 知的障がい(判定がBバーの人も対象になる)
  2. 身体障がい(身体障害者手帳を所持し、等級が1~3級までに該当する障がい)
  3. 精神又は身体に永続的な障がいのある人で1、2と同程度の障がいと認められるもの。たとえば、精神病、脳性麻痺、進行性筋萎縮症、自閉症、血友病など。

関連リンク

札幌市保健福祉関係事業活用ガイド(障がいのある方に関すること~経済面での支援)

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区保健福祉部保健福祉課

〒001-8612 札幌市北区北24条西6丁目1-1

電話番号:011-757-2462

ファクス番号:011-757-2411