• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

国民年金に加入する人

国民年金は、公的年金の1階部分として、自営業者や自由業の方も、厚生年金・共済年金(2階部分)に加入している方やその配偶者も、すべての方が加入して共通の基礎年金を受ける制度であり、20歳以上60歳未満で、日本国内に住所のある方は、原則として、国民年金に加入することになります。

 

国民年金の加入者(被保険者)は、次のようになっています。

 

1.強制加入被保険者(加入する必要のある方)

第1号被保険者

日本国内に住所のある20歳以上60歳未満で、第2号被保険者・第3号被保険者以外の方

第2号被保険者

会社員・公務員などの厚生年金・共済組合の加入者

第3号被保険者

20歳以上60歳未満で第2号被保険者に扶養されている配偶者

 

2.任意加入被保険者(本人の希望で国民年金に加入する方)

任意加入できる方

  1. 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の方
  2. 日本国籍があり、外国に住んでいる20歳以上65歳未満の方(ただし、老齢基礎年金の繰上げ支給を受けている方は任意加入できません)
  3. 昭和40年4月1日以前に生まれた方で、加入期間が不足しているため老齢基礎年金を受給できない65歳以上70歳未満の方(ただし、老齢基礎年金の受給資格期間を満たすまでの期間に限ります。高齢者特例任意加入といいます。)


※すでに老齢基礎年金の満額支給を受けられる方は、任意加入する必要はありません

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区保健福祉部保険年金課

〒001-8612 札幌市北区北24条西6丁目1-1

電話番号:011-757-2495

ファクス番号:011-736-5376

【窓口:1階8番(年金係)】