• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > お知らせ > 保健福祉部からのお知らせ > ノロウイルス食中毒警報発令

ここから本文です。

更新日:2019年1月9日

ノロウイルス食中毒警報発令

発令期間

(1)ノロウイルス食中毒警報:平成31年1月9日(水曜日)~平成31年1月22日(火曜日)

(2)ノロウイルス食中毒注意報:平成31年1月23日(水曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

※警報発令の有効期間は本日より2週間とし、その後は、注意報へ切り替えます。

発令理由

平成30年12月26日に、2件のノロウイルスによる食中毒が判明したため、2週間の期限を設けて警報を発令したところですが、本日、新たに2件のノロウイルスによる食中毒が判明したため、ノロウイルス食中毒警報を発令し、警報期間を延長することといたしました。

食中毒の発生状況

札幌市における食中毒発生状況(カッコ内はノロウイルス食中毒)

 

平成30年

平成29年

発生件数

33件(12件)

24件(3件)

患者数

206名(126名)

227名(92名)

注意報発令中の注意事項

  1. 調理前やトイレの後の手洗いを徹底しましょう(石鹸等を使用して2回以上)。
  2. 手洗いの後、使用するタオルは、ペーパータオル等清潔なものを使用しましょう。
  3. まな板、包丁、ふきん等は、熱湯か塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を用いて消毒しましょう(アルコールは効きません)。
  4. 生食用でない二枚貝の生食は避け、食品は中心部まで十分に加熱しましょう。
  5. 下痢、吐き気、おう吐、腹痛、発熱などの症状があるときは調理業務に従事せず、医療機関を受診しましょう。
  6. 患者の便、おう吐物を処理した際には、ドアノブ等の塩素消毒も実施しましょう。

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区保健福祉部健康・子ども課

〒001-0025 札幌市北区北25条西6丁目1-1

電話番号:011-757-1183

ファクス番号:011-757-1187

【北保健センター】生活衛生係