• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > お知らせ > 保健福祉部からのお知らせ > 合同健診のご案内(平成30年11月28日拓北・あいの里地区センター)

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

合同健診のご案内(平成30年11月28日拓北・あいの里地区センター)

9月5日の台風21号及び9月6日の北海道胆振東部地震により、拓北・あいの里地区で開催が予定されていた住民集団健康診査及び胃・大腸がん検診が中止となったことを受けまして、下記の日程で合同健診(住民集団健康診査と胃がん・大腸がん検診の合同開催)を実施することといたしました。ぜひこの機会にご利用ください。

実施日、会場、受付時間

(1)実施日

平成30年11月28日(水曜日)

(2)会場

拓北・あいの里地区センター(札幌市北区あいの里1条6丁目1-1)

(3)受付時間

1.9時30分~11時00分:住民集団健康診査、胃がん・大腸がん検診

2.13時30分~15時00分:住民集団健康診査

胃がん・大腸がん検診について(予約制)

事前予約制です。受診をご希望の方は、平成30年11月19日(月曜日)までに札幌市北区保健福祉部健康・子ども課(札幌市北保健センター)へ電話またはファックスでお申し込みください。申し込みの際には氏名・年齢・住所・電話番号・受診希望日及び検診会場・受診したい検診の種類をお知らせください。

なお、9月の胃がん・大腸がん検診を申し込みしていて受けられなかった方についても改めて申し込みが必要です。

 

(1)検診の種類、内容

胃がん検診(バリウム検査)、大腸がん検診(検便)。胃がん検診と大腸がん検診の両方を受診できます。

(2)対象者、定員

札幌市内にお住まいで、職場等で検診を受ける機会のない、検診当日に40歳以上の方。先着100人。

(3)費用

胃がん検診:700円。大腸がん検診:400円。

ただし、次の方は検診費用が免除されますので、検診当日に証明書類をお持ちください。

1.70歳以上の方:健康保険証など年齢を確認できる公的証明書類

2.65~69歳で後期高齢者医療制度にご加入の方:被保険者証

3.生活保護世帯の方:生活保護受給証明書

4.支援給付世帯の方:本人確認証

5.市・道民税非課税世帯の方:下記ア・イ・ウのいずれか1つ

ア)市・道民税課税証明書(18歳以上の世帯全員分が必要、区役所及び市税事務所で発行)

イ)介護保険料納入通知書(保険料段階が第1段階・第2段階・第3段階のもの※65歳以上の方のみ)

ウ)介護保険料特別徴収決定通知書(保険料段階が第1段階・第2段階・第3段階のもの※65歳以上の方のみ)

(4)申込先

札幌市北区保健福祉部健康・子ども課(札幌市北保健センター)

電話番号:011-757-1181、ファクス番号:011-757-1187

(5)その他

平成31年1月から札幌市胃がん検診の対象年齢・受診間隔・検査内容が変更になります。検査内容は「バリウム検査」と「内視鏡検査(胃カメラ)」のどちらかを選べるようになり、対象年齢・受診間隔は、どちらの検査方法でも、受診時に満50歳以上・2年に1回の受診(原則偶数歳での受診)となります。詳しい内容はがん検診(札幌市ホームページ)をご覧ください。

住民集団健康診査について

予約不要です。当日直接会場にお越しください。

検査の種類により、受診の対象となる方が異なりますので、下表をご確認ください。

住民集団健康診査では、胸部エックス線検査のみ、または肝炎ウイルス検査のみを受診することもできます。

健診の種類・対象者・内容・費用(自己負担額)

種類

対象者

内容

費用(自己負担額)

健康診査

<特定健康診査>
札幌市国民健康保険にご加入の、年度内に40歳以上になる方(とくとく健診)

※札幌市国民健康保険以外の健康保険にご加入の方が受診できるかどうかについては、ご加入の健康保険にお問い合せください。なお、全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険にご加入の被扶養者の方は受診できます。

※持参するもの

・健康保険証

・特定健康診査受診券(あらかじめ郵送されています)

・前年度の健診結果(お持ちの方)

●基本的な健診

問診、身体計測(身長、体重、腹囲)、身体診察、血圧測定、血液検査(脂質、肝機能、血糖)、尿検査(尿糖、尿蛋白)

●詳細な健診

心電図検査、眼底検査、貧血検査

●付加健診

心電図検査、貧血検査、血液検査(血清尿酸、血清クレアチニン、白血球)

基本的な健診:600円
詳細な健診:無料
付加健診:500円

※市・道民税非課税世帯に属する方は基本的な健診の費用が免除されます。送付される受診券に0円と記載されています。

※詳細な健診は、基本的な健診を受診した方のうち、前年度の健診結果等が一定の条件を満たし、かつ、医師が必要と認めた方が対象となります。

※付加健診は希望者のみ対象です。付加健診の費用免除はありません。また、付加健診は、札幌市国民健康保険の特定健康診査(とくとく健診)と同時に受診していただきます。付加健診単独での受診はできません。

※札幌市国民健康保険以外の健康保険にご加入の方の費用は、受診券に記載されている金額または費用率となります。

<後期高齢者健診>
後期高齢者医療制度にご加入の札幌市民の方(原則75歳以上)

※持参するもの

・後期高齢者医療保険証

・後期高齢者健康診査受診券(あらかじめ郵送されています)

●基本的な健診

特定健康診査と同じ(腹囲測定を除く)

●付加健診

特定健康診査と同じ

基本的な健診:400円

付加健診:500円

※市・道民税非課税世帯に属する方は基本的な健診の費用が免除されます。送付される受診券に0円と記載されています。

※付加健診は希望者のみ対象です。付加健診の費用免除はありません。また、付加健診は、後期高齢者健診と同時に受診していただきます。付加健診単独での受診はできません。

<生活保護受給世帯・支援給付世帯>
上記の年齢区分に従い、同内容の健診を実施。費用は無料(生活保護受給世帯の方は生活保護世帯健康診査受診券を、支援給付世帯の方は本人確認証をご持参ください)。

※付加健診の受診はできません。

胸部エックス線検査(肺がん検診)

札幌市内にお住まいで検診当日に満40歳以上の方。(職場等で検査を受ける機会のある方は、対象となりません。)

※持参するもの

・健康保険証など、氏名、年齢、住所を確認できるもの

(1)問診、胸部エックス線検査

(2)喀痰細胞診(問診の結果により実施)

(1):無料
(1)+(2):400円
下記の方は費用が免除されますので、証明書類をお持ちください。
※市・道民税非課税世帯の方:市・道民税課税証明書等
※生活保護世帯の方:生活保護受給証明書
※支援給付世帯の方:本人確認証
※65~69歳で後期高齢者医療にご加入の方:後期高齢者医療被保険者証
※70歳以上の方:年齢を確認できるもの

肝炎ウイルス検査

札幌市内にお住まいで、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方。

※持参するもの

・健康保険証など、氏名、年齢、住所を確認できるもの

B型・C型肝炎ウイルス検査

無料

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区保健福祉部健康・子ども課

〒001-0025 札幌市北区北25条西6丁目1-1

電話番号:011-757-1185

ファクス番号:011-757-1187