• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(屯田地区) > いざというときに備えて学校施設を見学~屯田北中学校で避難所運営懇話会が開催される

ここから本文です。

更新日:2018年2月6日

いざというときに備えて学校施設を見学~屯田北中学校で避難所運営懇話会が開催される

2月5日午前10時から、屯田北中学校(北区屯田9条4丁目、勝田真塩(かつたましお)校長)で、避難所運営懇話会が開催された。これは、災害が発生した屯田北中学校で避難所運営懇話会が開催されるときに避難所となる同校の施設を見学するとともに、避難所を利用するにあたっての情報交換や課題などを確認することを目的として、同校が主催したもの。

この日(5日)は、同校のPTA事務局やおやじの会、隣接する町内会役員など約30人が参加。まず初めに、北区役所職員から、避難所開設の流れや避難所の運営方法などについて説明。その後、北消防署署員から、地域や家庭で用意すべき防災グッズなどを紹介し、参加者らはメモを取るなど熱心に聞き入っていた。

その後、実際に校内の職員室や体育館、ボイラー室、受水槽などの設備を見学。参加者らは、意見交換をしながら、室内の広さや避難経路の確認などを行った。

参加した女性の一人は「災害時に避難所となる校内の施設を見学できて良かったです。今回の経験を生かして、今後は、学校で実際に避難訓屯田北中学校で避難所運営懇話会が開催される練を行ってみる必要があると思います。学校が実施している避難訓練に、町内会も参加させてもらうなど連携を図っていければと良いなと思います」と話していた。

問い合わせ

屯田北中学校
電話011-775-5111