• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(拓北・あいの里地区) > 地域の結束力で安全・安心な公園に~地域住民があいの里北公園の美化活動を実施

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

地域の結束力で安全・安心な公園に~地域住民があいの里北公園の美化活動を実施

7月9日午前10時から、あいの里の樹木検討委員会(近藤幸一(こんどうこういち)代表)が、あいの里北公園の樹木の下枝払地域住民があいの里北公園の美化活動を実施いやベンチの塗装の塗り直しなどの美化作業を行った。同委員会は、あいの里地区の豊かな樹林環境の維持や公園の環境整備などを目的に設立されたもので、拓北・あいの里連合町内会役員や樹木に詳しい地域住民などで構成されている。

この日(9日)は、同委員会のメンバーのほか、日頃から積極的にコミュニケーションを図り協力体制を築いている北区役所の土木部職員など約60人が参加。作業前に、樹木の下枝払い班とベンチ塗装班に分かれて手順を確認後、美化活動を開始。「この高さの枝は子どもたちの目に刺さると危ないから切った方がいいね」「ベンチの板の隙間や横の部分もきれいに塗らないとね」などと声を掛け合いながら、約4時間の作業を終えた。

参加者の女性の一人は「ペンキ塗りの経験もなく、初めて参加しました。難しいと思って最初はこわごわ塗っていましたが、回数を重ねるうちに、よりきれいに塗ろうと意識も出てきて楽しく作業できました。自然になじむ色で、ペンキが乾いたらま地域住民があいの里北公園の美化活動を実施た公園に来てみたいです」と笑顔で話していた。

 

問い合わせ

北区土木部維持管理課公園緑化係
電話011-771-4211