• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 修了生1000人到達を記念して~「北区食生活改善推進員養成講座閉講式」修了生1000人達成

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

修了生1000人到達を記念して~「北区食生活改善推進員養成講座閉講式」修了生1000人達成

7月5日午後3時30分から、北保健センター(北区北25条西6丁目)で「北区食生活改善推進員養成講座閉講式」が行われた。これは、地「北区食生活改善推進員養成講座閉講式」修了生1000人達成域に食生活改善の輪を広げていく、ボランティアの育成を目的として、北区保健福祉部が主催し、北区食生活改善推進員協議会(石井泰子(いしい・やすこ)会長)の協力のもと、5月28日からの全6回にわたる講義が行われたもの。本年度は昭和51年度から始まった同講座の修了生が1000人に達し、記念すべき年となった。

この日(5日)は、第42期の修了生9人一人一人に、村山英彦(むらやま・ひでひこ)北区長から修了証と、記念品である野菜セット、北区の健康まちづくりキャラクターである「ぽっぴぃ」の図柄が入ったワッペンが授与された。その後、閉講にあたり主催者である北区長から「食は健康の源であり、元気でおいしく食べることは暮らしを心豊かにしてくれます。健康の輪をお住まいの近くから広げていただけることを期待しております」とあいさつがあった。続いて同協議会の会長は「健康づくりは生きている限り続くものです。長い目で見た地域の健康づくりに、皆さんの力を貸していただけ「北区食生活改善推進員養成講座閉講式」修了生1000人達成ればと思います。これからよろしくお願いします」と期待を寄せた。

修了生1000人目の女性は「光栄です。食べることも作ることも好きですし、知り合いもできて6回とも楽しく出席することができました。自分の食生活に対する意識も変わりました。参加させていただけて良かったです」と笑顔で話していた。

食生活改善推進員に協力してもらい、楽しく食や健康を啓発するイベント「ヘルシーぽっぴぃフェスタ」を、地域の夏祭りである「ノースロード24フェスタ」と同時に25日26日に開催予定。

 

問い合わせ

北区保健福祉部健康・子ども課健やか推進係
電話011-757-1181