• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 見事な連携による的確な消火活動~消防協力者へ感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2018年5月10日

見事な連携による的確な消火活動~消防協力者へ感謝状を贈呈

5月10日午前10時から、北消防署(北区北24条西8丁目)で、火災現場で的確な初期消火活動を行った、「やきとり伊とう」(消防協力者へ感謝状を贈呈北区北25条西4丁目)経営者、伊藤良彦(いとう・よしひこ)さん、「山水ラーメン店」(北区北25条西4丁目)経営者、高橋初枝(たかはし・はつえ)さんの2人の消防協力者に対して、感謝状贈呈式が行われた。

平成30年4月13日午後1時40分ころ、北区北地区において、伊藤さんと高橋さんの二人は、隣接する飲食店の調理場付近から火が上がっているのを発見。二人で連携し、消防への通報、避難誘導や自店に常備しているホースを使用し消火活動を行った。その結果、消防隊到着時には、ほぼ消火されており、隣接する他店舗への延焼を防いだ。

山崎英樹(やまざき・ひでき)北消防署長は「二人の的確な行動により、被害の拡大を防ぐことができました。勇敢な行動に感謝いたします」と述べ、感謝状と記念品を手渡した。

感謝状を受け取った伊藤さんは「とにかく一生懸命火を消すことだけを考えていました。初めての経験でしたが、無我夢中で全く恐怖心はありませんでした」と話し、高橋さんは「店の中は煙のせいか真っ暗な状態でした。着のみ着のまま必死でしたので、その時は怖いとは思いませんでした。後から思い出すと怖いと思いましたが、無事に消火できて良かったです」と当時の状況を話していた。消防協力者へ感謝状を贈呈

問い合わせ

北消防署予防課

電話011-737-2100